KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
03 * 2007/04 * 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/30
(o^~^o)ノ
(o^~^o)ノ

ゆっち、かわいいなぁ☆
《今日はバナナとメロンとパイナップルとイチゴを食べました》
って中丸さん、主食は秘密ですか?(笑)

そしてそれは、カートゥンKAT―TUNの収録途中のおやつですか?
そこにはもちろん仁さんもいらっしゃったのですよね☆
6人でふざけ合いながらフルーツを取り囲んで、亀ちゃんが仁くんに
『あ~ん』
なんて…
あぁもう、想像しただけでテンション上がります♪

『喜びの歌』のPVも撮ったんですね!
聖は“朝の5時まで”って言ってたけど、ゆっちは7時まで?
一人ずつ撮ってるのかな?
出来上がりが楽しみです♪

やっと今日、自分の体のお休みが取れて帰国からのたまったHDの整理が出来ました(苦笑)
雑誌はまだ整理仕切れてません(涙)
これからはバンバンTV出ちゃってくだぱい(爆)

いよいよ明日は仁くんのカツマニュです☆

ドキドキ♪
スポンサーサイト
04/29
“かっけぇよ”
暴走特急田中四號‐八

聖、忙しそうだね。
そんな中でもちゃんと報告してくれてありがとう☆

『喜びの歌』のPV撮ったんだね♪
それも朝5時までかかって!

《楽しみにしてて☆》
《かっけぇよ!!》
って、聖が言うんだから間違いないでしょう♪
ていうか、言われなくても貴方達はかっこいいんですけどね(爆)

仁くん、帰国してから休みなく働いてるのかな?
体には気をつけてね!

もうすぐ大阪に行かれる皆さんは仁くんに会えるんですねー!
仙台の時より出番が増えたりするのでしょうか??

ドームまで待てない!
けど待ってます(笑)
04/28
喜びの歌~♪
仁くんの声~(ToT)

伸びがあって
セクシーで
包み込んでくれるようなその声…

ロクーン

本当に

おかえりっ♪

昨日だけで何度も何度もリピって、速攻ipodに入れて今も電車の中で1曲のみエンドレスです☆
TV用ショートで2分足らずなのに何度も何度も…
それでも飽きる事がないのはそこに仁くんが、それも最新の仁くんがいるから♪

《愛してる 愛してる それ以外 見つからない》
《愛してる 愛してる 行き先は どこでもいい》

仁くんが、KAT―TUNが進む先ならどこでもいい。
どこへでもついて行くよ!

《愛してる 愛してる 君がいる 素晴らしすぎる》
本当にね、仁くん
あなたがいてくれる事がこんなにも素晴らし過ぎるんだって、わかっていたけど再確認したよ☆

《泣きそうな時は 思い出して》
《ちゃんと俺がいるから》
《ずっとそばにいるから》

信じているからね。
そして忘れないで。
あなたのそばにも、
ずっと私たちがついてるからね。

04/26
ポポロ6月号、女性誌、あれから1週間
会見の仁くんの、晴れやかな笑顔につられて
女性自身、女性セブン、TVガイド(これは普通に毎週買ってますが)、TVジョン(TV誌を同時に2冊って(笑))、FRIDAYまでご購入してしまいました。
FRIDAYには仁パパの言葉(本当に本人なんですかね?)が載っていて、仁くん親子のあったかい関係が垣間見ることが出来ました。
女性誌ももっと吟味して、最低限・・・と思ったのに、仁くんの笑顔には抵抗できません(笑)
どれも意思の通った、きらきらと輝いた瞳で真っすぐに前を見ている仁くんです(涙)
特にジョンの仁くんは穏やかで、満面の笑顔ではないけれど静かな、凛とした決意が感じられます。
というわけで、早速待ち受けにしてしまいました♪


☆ポポロ6月号☆

♪ポポロ創刊15周年記念のテーマインタビューということで、【15歳の青春!】を語ってくれてるPちゃん。
15歳の日々をほとんど一緒に過ごしたのが”赤西仁”って、フルネームですよ!

《仁の家に住んでたと言ってもいいくらい、遊びに行って、そのまま泊まったりしてたの。》

赤西家はにぎやかで楽しかったんだろうな♪
あったかい仁パパと仁ママがいて、仁くんがいて、弟くんがいて、ワンちゃん達がいて、
Pちゃんが住み着きたくなるのもわかります(笑)
ふたりで連ドラまとめ借りして1日で見て、朝起きられなくて学校遅刻しちゃったり、って。
朝はどっちが先に起きるのかな?
仁くんが目覚めて時計を見て、「やっべ!おいっ、ピィ!起きろよ、遅刻!」
なんて二人であわてて家を出て走ったりしたのかな?
幼い二人を想像するだけで顔がほころびます(微笑)

《でも、俺、あの毎日にぜんっぜん後悔してない。だって、かぞくと同じくらいすごく大切な親友ができたから。それは誇りだよ。15歳に戻ったら、もう一度同じことをくり返したいね。そう思えるくらい、幸せで充実した年齢だったよ。》

誇りに思える親友、
また同じ様に繰り返したいと思える”幸せで充実した”15歳、
仁くんとPちゃん、かけがえのない親友と巡り会えたんだね☆
二人が出会えたことに感謝。
その二人と出会えたことに感謝せずにいられません☆


♪恋の名言・名ゼリフ 1992→2007
仁くんの名言もいっぱい載ってます☆

「恋人」
理想のデートはね、外で手をつないで歩く。
これ、意外とやったことないんだよね。
何かさ、チューするより恥ずかしくない?
タイミングとかさ。さりげなさとか。
それで彼女の行きたいところに
連れていってあげたい。(’04年5月号)

ぜひ連れて行ってくだぱい(爆)
”意外とやったことない”ってリアルですよ、仁さん(笑)
緑が生い茂る広々とした公園なんかで仁くんと手をつないでお散歩したいな~♪


「ジェラシー」
恋のライバルが現れても仕方ない。(笑)
だってさ、オレが愛した女なんだから、
誰かが好きになってもしょうがないじゃん。(’06年3月号)

このときの白い仁さんの写真、やばいです!
そんな目で見ないで~(爆)
”オレが愛した女なんだから”
どこに出ても恥ずかしくない様に自分磨きしなきゃね!仁くんの為に☆(違うって(爆))


「別れ」
Pちゃんが女の子のことで仁くんの前で泣いたそう。
二人で恋愛話もするんだよね。年頃の男の子だもんね。
いい男が二人、お酒でも飲みながら真剣(マジ)話するのでしょうか。
仁くんはあまり多くを語らず、じっとPちゃんの話を聞いてあげるのかな。
で、最後には「お前にはオレがいるじゃん!」なんて肩くんだりして・・・
想像しただけで萌えます(爆)


「結婚」
女の子が生まれたら、ティアラって名前にしたいと思ってる。
これはずっと前から決めていること。
奥さんには子供をポンポン(笑)産んでほしいね。
3人はほしいな。
女のコふたり、男のコひとりなんて感じになったらすごくうれしい。(’05年12月号)

子供をポンポンかぁ。体力つけなきゃ☆・・・ってまた、違うから(苦笑)


♪今月の言葉
初登場の話をしていた竜ちゃん、結成当時のことを思い出したみたい☆
机にこぼれた生クリームを見て、竜ちゃんと仁くんで”おまえがふけよ”って言い争いになったそうです。(あぁ、リアルに想像できる(苦笑))
で、どちらかが掃除したのだけれど、その拭き方が気に入らなくて、また言い争いに・・・・・・(笑)
って、ぜったい拭いたのは仁くんだと思うな(笑)
適当に拭いたのを竜ちゃんが指摘して、それが気に入らなくて仁くんが言い返して・・・みたいな。


”期間限定の5人のKAT-TUN”は今出ている雑誌で最後くらいでしょうか?
次に誌面で見る時には6人のKAT-TUN☆
27日からカートゥンKAT-TUNの収録に仁くんも合流!という話を聞いた様な聞かない様な。
27日放送の「特急田中3号」からは6人の”喜びの歌”なんですよね!

仁くんが帰国して今日でちょうど1週間目です。
まだ1週間?
とっても長い1週間だった気がします。
4/19、帰国のニュースで嬉しさとドキドキに満ちあふれ
4/20、復帰会見の前にはたくさんの期待とほんの少しの不安、
会見中は仕事が手につかずに仁友ちゃんからの実況中継メールに涙し(仕事中だっての(爆))
4/21、仙台コンの様子を聞いてまたまた涙&やっと”復帰”を実感し始め
4/22、コンでの仁くんの様子をTVを通して自分の目で見て”帰って来たぁ(TT)”

この1週間、KAT-TUNのテンポの速さにややおいて行かれそうになってましたが、こんなの序の口ですよね!
これからますます目が離せなくなるKAT-TUN、
気合い入れてついて行かなきゃ♪


若葉竜也くんのマネージャーさんのブログに仁くんの復帰について書かれています。
業界の方が好意的に書いて下さってるのを見ると少しホッとします。

若葉竜也くん
→野ブタ(亀ちゃん)、マイボス(聖)、ひと恋(亀ちゃん)、生徒諸君!(Uくん)等で共演してるみたいです。(私も調べるまで知りませんでした(^^:)

Manager's Column



04/25
願いは叶うのです☆
KAT―TUNの話題ではありませんが…。

仁くんがお休みしてすぐ位に沖縄土産でいただいた、瓦で出来ている携帯ストラップ。
願いを込めて身に着け、それが割れた時に願いが叶うと言われていました。

仁くんの帰国からこっち、毎日忙しく寝不足の日々を送っていてすっかり周りが見えなくなってましたが、今日ふと携帯を見ると瓦が無くなってる!?

そうか、『仁くん復帰』と言う一つの大きな願いが叶ったのですものね!

主を無くしたそのストラップの紐を見つめながら、また嬉しさがフツフツと沸き上がってきました♪

今日は女性誌とTV誌を買い込んで帰らなきゃ☆

あぁ、そして整理仕切れてないHDDやら新聞やら雑誌やらが山積みになって行く…。
嬉しい悲鳴です☆

04/24
MANUAL.19-K
MANUAL.19-K

《いっつもありがとう。》

って言ってくれる亀ちゃん。
こちらこそ、声を大にして

『ありがとう!』
だよ(嬉泣)

ツアー中、《メンバー皆》ではまっているトランプには当然仁くんもいて、6人で車座になってわきゃわきゃしてる彼らを思い浮かべるだけで顔はほころぶし嬉しくて泣けてもきます(爆)

で、ちゃんと
《仙台から赤西も合流して》
って言ってくれて☆

《この半年間、明確になってない事が沢山あって心配させちゃったり》
ちゃんとメンバーは私たちファンの気持ちをわかってくれてたんだよね。
自分達も不安で仕方なかっただろうに、それを表に出さずにKAT―TUNを守り続けてくれたんだよね。

この半年間のKAT―TUNにはフィルターがかかっちゃっててみづらかったよね…って、とても的の得た言い方をしてくれてます。

《これが俺達が出した答え》
そう、6人が自分達で導き出した答え。
もちろんそれは私たちが待ち望んでいた答えです。

KAT―TUNに戻りたいと自ら言ってくれた
仁くん

それを受け入れてくれた
亀ちゃん
じゅんの

竜ちゃん
ゆっち

本当に本当に
ありがとう!

全力で突き進むKAT―TUNに、
負けないくらい全力でついて行くからね♪
04/24
KAT―TUN結成以来10作連続No.1
朝油断していたらTVからSIGNALが!

PVのセクシークール仁、仙台コンの流し目挑発仁に朝からやられました(笑)

仁く~ん、
朝から私をどうしようって言うの~(嬉)

ごめんなぱい、取り乱しました(笑)

本題です☆
アルバムの売り上げが1位です!
おめでとう♪

そしてこれによって、KAT―TUN結成以来10作連続No.1達成!

DVD5作、シングル3作、アルバム2作のリリースしてきた全ての作品が1位☆

この記録って史上初なんですって!

デビュー前から数々の記録を達成してきた彼ら、KAT―TUNの時代はこれからですね!

この嬉しいニュースを“6人”で迎えられた事に感謝☆

6月6日には6人での『喜びの歌』

彼ら自身の手でまた記録を塗り替えてくれるのでしょうね♪

あんなに淋しい想いで聴いたDISK1も、今はとても前向きに聴く事が出来ます。
そこに仁くんの声が重なる日が確実にもうすぐやってくるから☆

あ~ん、もう、もったいぶらずに早く聴かせて♪
(居てくれるだけで良いって言ってたのは誰だ?(笑))

04/23
“みんな「ただいま」”
聖もゆっちも、自分のぺージで“赤西”って名前出してくれてるーっ(ToT)

そりゃぁ、今一緒に活動しててすぐそこにいる存在なのだから何も特別な事はないのだけれど…。

こんな“当たり前”の事が今はめちゃくちゃ嬉しいです!

私たちも、今のこの“初心”を忘れないようにしなきゃですね☆

聖が言うように、仁くんにももちろん『おかえり』だけど、
6人になった新生KAT―TUNにも

『おかえり』

もう、どこにも行かないでね♪

止まらないあなたたちに、全力でついて行きます☆
04/23
“ただいまっ!”
仁くんの口から力強い

『ただいまっ!』

この目でしっかりと見る事が出来ました!

本当に本当に

おかえり~!

朝から歌ってる仁くんが見れてテンションやばいです(笑)

6人で上がって来る時にしっかりと両側から亀ちゃんと聖に肩を組まれ、半年休んでいた事等まるで感じさせずに堂々とステージを歩き、見事に歌声を聴かせてくれてました☆
久しぶりのステージでちょっと声に力が入っちゃってるかな?とも思いましたが、そんなのでさえ自然な仁くんで素敵です☆(どこまで溺愛?(笑))

メンバーもみんな、仁くんが戻ってあるべき6人の姿になった事で変な気負いがなくなり、心からの自然な笑顔を見せてくれていたように感じました☆

仁くんが押し倒されて5人に囲まれ蹴られていたのに、いつの間にかじゅんのに変わっていた…というレポで読んだ映像も流してくれて、朝から涙涙です(嬉)

早く本領発揮した仁くんを堪能したいです☆
歌でも踊りでもトークでも芝居でも☆

復帰記念にanegoの続編やりませんか?(真剣)
04/23
”ただいまなさい”
ジャニウェブで仙台コンのレポートがアップされてますね!
ゆっちの「おかえり」
に対して仁くんが「ただいま」
聖がふっかける「半年ぶりに行っちゃおうか!」
そして
K・A・T・T・U・N
の順に並んだ6人登場!
聖がラップの後に「仁、おかえり!」
聖が仁くんに肩くんだり背中押したり、
亀ちゃんと手をつないで客席に手を振ったり。

最後に聖の合図で
「K」「A」「T」「T」「U」「N」
の順に一人ずつ手を上げると会場からは「KAT-TUN!」の声!

6人でひとつのKAT-TUN。
神様コンの頃から当然の様に言って来た合言葉。
当たり前の事が当たり前じゃなくなって、
「6人」は絶対だと信じていたけどどうしようもない不安に押しつぶされそうになっていた事もありました。
でも、もう大丈夫!
もう誰一人欠けたりしない、新生スーパーKAT-TUN!
いろんな方のレポを読ませていただいて、スポーツ紙の写真なんかを見てるとまるで自分がそこにいてライブを体感したかの様な錯覚に陥ってしまいます。
でも実際に生・仁くんを見たら、こんなに冷静ではいられませんよね(笑)

ライブが楽しみです♪
けど6月まで待てな~い
04/22
夢じゃない!
朝、眠りから現実へ戻るまどろみの中…
『あれ…?私、仁くんが復帰する夢見てた…?



ううん、夢じゃない!』

と飛び起きると、床一面に広げられた昨日のスポーツ紙たち。(まだ全部読み切れてないです(笑))

あぁ、本当なんだよね☆

仁さんのおかげで連日寝不足ですが(笑)、不思議と体は元気です!

やっぱり仁くんは元気の源だよ!

Pちゃん、
《猛烈にタン塩が食いたい気分。
なんでだ?(笑)》

って、仁くんの家に行きたいんでしょ?
もう、素直じゃないんだから☆

今日のスポーツ各紙も、昨日のライブを写真付で大きく取り上げてくれてますね!
またもやコンビニで大人買い(?)してしまいました(笑)
外出中なので読めるのは夜です☆
一日かばんに入れられて、大丈夫かしら新聞さん達(なんの心配だ(爆))

頑張るぞ(^-^)v
(Pちゃんの真似っこ♪)
04/22
少しずつ実感☆
20070422021135
スポーツ誌、買えるだけ買ってしまいました(苦笑)
大人って歯止めが効かないから嫌だわ(爆)

電車に乗る時には必ず聴いてるipod、いまのヘビロテはDISK1と2を繋げて最後にYOUを入れてエンドレスです♪

同じDISK2を聴いていても、会見前と後とじゃ感じ方が全く違います。
街を歩きながら聴いていて、自然と笑みがこぼれてしまいます☆(危ない人だからっ(笑))



仙台のステージで仁くん歌ったんですね♪
メンバーに促されて「ただいま!」も言ってくれたとか☆
6人でじゃれあう彼らの姿、早く見た~い♪
ドームコンよりも、カートゥンKAT-TUNのが先に見られるかな☆

日刊スポーツより
【赤西がステージに登場、2曲歌う】
 半年の留学と休業を経て前日に復帰宣言したジャニーズ事務所のKAT?TUN赤西仁(22)が21日、仙台公演に参加した。ファンの前で6人がそろうのは1年ぶり。
 赤西はアンコールに登場した。「仁コール」の中、デビュー曲「Real Face」とともにシルエットの6人がステージ下から現れた。全員そろいのTシャツで、田口淳之介や中丸雄一は赤西の頭をなで、亀梨和也も手をつないで歓声に応えた。2曲を歌い終えた後も、再度ステージに登場した。赤西は6月の東京ドーム公演まで帯同する。
04/21
”今日はいい日だ”

Pちゃん、仁くんと”めちゃめちゃ話した”んだね♪
”朝の7時半くらいから”って(笑)
Pちゃんは撮影で早起き、仁くんは時差ぼけで早起き☆
電話だったのかな?
直接会って話したのかな??
仁くんもPちゃんも、これからはマブダチと近くにいられるね♪

”親友が日本に帰ってきた^o^
今日はいい日だ{ハート}”

言葉は静かだけど、その心の内はものすごーく嬉しいんだよね☆


録画してった「ザ・ワイド」と「NNN News リアルタイム」の会見を見ました☆
少し緊張気味?の精悍なお顔。
会見が進むに連れて表情もほぐれて行って笑顔が素敵☆

あぁ、仁さんが笑ってる(TT)

それだけで満足です♪

亀ちゃんのコメント、仁くんがアメリカにいる時から何度か電話かかって来て「お前なぁ、こんなこと報道されてんだぞ」とか「まじ?ごめーん」とかいう話もしてた、って所で楽しそうに笑ってる仁くん、亀ちゃんの隣で自然に笑う仁くん、本当に帰って来てくれたんだね(泣)

休業の時に”淋しいよ~”ってメッセージをくれてた竜ちゃん、ちょくちょく連絡も取ってたし、メンバーの頭の中には常に仁くんがいていつ帰って来てもいい様に準備は出来てたって。
仁くんに対してメンバーにはそう思っていて欲しい、って思ってた事がそのまま竜ちゃんの言葉となって聞く事が出来て嬉しかったです!


私は直接見れてないのですが、仁友さんが教えてくれました。
聖が仁くんに言った言葉「どれくらい迷惑かけたか、5人でどれくらい不安だったかお前分かってんのか?」
残された5人が、どれだけ張りつめた想いで仕事をこなしていたのかを初めて垣間見た気がします。
TVの前でどんなにバカやって笑ってふざけていても、その心の奥にはとてつもない不安があったんですよね。
それを一切見せずにファンを楽しませ、見ている人達に夢を与え続けてくれた彼ら。
仁くんのいない間もKAT-TUNを守っていてくれた彼ら。
本当にありがとう!

ゆっちも、仁くんが留学してからどの雑誌の取材でも毎回必ず仁くんの名前を口にしてくれていたんだそうです。
ホントにもう・・・あなた達ったら。どこまで素敵なんでしょう☆
仁くんは幸せものだよ。
そんなあなたを好きな私も幸せものだよ。

6人が大好きだよ。
他の誰にも変えられない、出会うべくして出逢った6人。
そんな彼らに出逢わせてくれた奇跡。

これからの「スーパーKAT-TUN」に目が離せません!


4/27放送分の「特急田中3号」から”喜びの歌”、6人バージョンだそうです!
本当に”喜びの歌”になりましたね♪
04/20
“おかえり”
《あ、赤西








 おかえり》

ゆっちの一言に泣けたです(TT)



何度でも言います。

おかえり☆
04/20
心から“おかえりー!”
仁く~ん!

本当に本当におかえりなさいっ!
戻って来てくれてありがとう!
これからどんな貴方を見る事が出来るかとっても楽しみです♪

今、仕事終わりで帰る所です。
正直今日は仕事した気がしません(爆)
会見が始まった時間から情報を求めてネットを彷徨い、仁友ちゃんからの実況中継とも言えるメールにかぶりつきでした☆
細かく報告してくれてありがとう!>私信

まだ映像では見ていませんが、穏やかな、吹っ切れた笑顔を見せてくれたという仁くん、
仁くんと仲良く言葉を交わしていたという亀ちゃん、
これからへの決意を見せてくれたじゅんの、
飾らない言葉で厳しくも温かい本音を語ってくれた聖、
仁くんがいない間の私たちファンの不安と今の喜びを代弁してくれたかのような竜ちゃん、
お兄ちゃんらしくメンバーの気持ちとこれからの意気込みを表明してくれたゆっち。

6人のKAT―TUNだよぉ(ToT)

6人でいてくれる事がこんなにも嬉しい☆
仕事中何度も涙がでそうになりました(笑)

5人で歌うアルバムの曲たちが明るく元気であればあるほど、複雑な切ない気持ちになってしまってなかなか聴けなかったのですが、もう大丈夫です☆
アルバムに仁くんの声はないかもしれないけど、これからいくらでもその美声を重ねてくれるよね!

とにかく、おかえり☆

宮城から“挨拶まわり”するんですね!
行けるかた、思う存分“おかえり”を叫んで来てくださいね♪

早く『カートゥンKAT―TUN』で、みんなの中でくしゃくしゃに笑ってる仁くんが見たいです☆
04/20
今日、会見!(ドキドキ)
今日の城田さん、半年に1回くらい無駄にテンション高いって☆
“半年”に異常に反応しちゃいましたが、テンション高いのはもちろん!…だよね!?

朝駅に向かいながらコンビニでフライデー立ち読みしてそのまま購入です!
1面で取り上げてくれてる日刊スポーツとデイリースポーツも買ったので会社のトイレ(爆)で熟読します☆

それより何より、今日の“6人全員”揃っての会見!
嬉しい会見ですよね!(祈)
今日は遅くなる予定なので日テレのWSと夕方のニュースを録画して来ました。(頼むよ、日テレさん!)

今日の私は仕事になるのでしょうか?(笑)

あれから半年、いろんな事があって上がったり下がったりして来ましたけど、ここで同じ仁くんを想う皆さんに支えられていたおかげで今日まで歩いて来れました☆

無駄な事なんてなんにもないさ
答えは後からついて来るのさ

今のBGMが強く背中を押してくれてます。

早く笑顔の仁くんに会いたいです!
6人並んだKAT-TUNが見たいです☆

“6人で一つのKAT-TUN”は最強で最高なんですから!

04/19
仁くん、おかえりー!
仁友さんからのメールで呼吸が止まりました(マジで)
手が震えて、全身が震えてます(笑)

本当に本当に、この日が来たんですね!
今日帰国、明日会見。
仁くんの笑顔が見たいです!


日刊スポーツ
スポーツ報知


珍しくパソコンからのエントリーでした☆
04/19
cartoon KAT―TUN ∥ You
cartoon KAT―TUN ∥ You

アルバムを聴く前にパラパラと見ていたら目に飛び込んできたTVガイドの着メロランキング!

2位…ha-ha
3位…care
4位…ムラサキ

いずれも《KAT―TUN赤西仁のソロ曲》!

一気にテンション上がりました☆

ではアルバムを急ぎ足で(笑)聴いた感想です☆

聴く前にまず、iTuneに取り込んだ時のジャンル“Pop”に違和感を覚えてしまいました。
私の中でKAT―TUNの音楽って“POP”って感じじゃないんですよね。
もっと刺々しかったり挑戦的だったり。
それを何と言うジャンルで表すのかわかりませんが。
“ジャンルはKAT―TUN”って事で☆

1曲目のSIGNALで仁くんの声を確認できた時は心底安心しました。
これぞKAT―TUNなのよー!

聖とゆっちのソロはTVで見るより、歌詞見ながら音だけを集中して聴いてる方がセクシー度合いが増して感じられました。
特に聖のなんて、小中学生に聴かせて良いのー?(笑)

LOST
竜ちゃんの音楽の世界観って好きです☆
昔、ビジュアル系バンドが好きだった頃を思い出しました♪

サムライ☆ラブ☆アタック
やってくれたね、じゅんの(笑)
てか、Anchangっぽい♪
Anchang×じゅんのがこんなにハマるとは!
早くライブで見てみたい♪

メンバーのソロ曲を聴いてると仁くんのソロも聴いてみたくもなりますが、なんだか単純に楽しめました☆

それよりも全員で歌う新曲が、みんなの重なる声の中にどうしても彼の声を探してしまって、複雑な想いで聴いてしまいました。
いつかこの曲達を仁くんが一緒に歌う日が来たら、どんな声の表情を魅せてくれるのかな、
きっとここで高音のフェイクを重ねて、次には深い声のハモりを聴かせてくれて…なんて。
やっぱり仁くんの声が必要なんです。

その欲求を満たしてくれるかの様にDISK2☆
もしかして私たちがこんな想いをする事を見越しての特典CDなのかしら?と思わずにはいられません。

しょっぱなのフリーズから脳内ライブ状態です♪
目を閉じて仁くんの声を感じればそこで歌ってくれているかのようです☆
もう細かい事は言いません、仁くんが歌ってくれてればそれで充分です(泣)

仁くーーーん!
大好きだよ!
04/17
KAT-TUN、初動売上07年DVD No.1!
KAT-TUN、初動売上07年DVD No.1!

4/23付DVD総合ランキングで、『Live of KAT-TUN“Real Face”』が初登場1位を獲得。
KAT-TUNのDVD総合1位は、2003年2月発売の1st DVD『お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!』から4作連続。
KAT-TUN・関ジャニ∞名義でリリースした、2006年6月発売の『DREAM BOYS』を含めると、5作連続での1位獲得。
また、今回、初動売上は、2007年に入ってから発売された全DVD作品の中で最高となる17.5万枚を記録。

~以上、オリコンニュースより~

改めて、KAT―TUNってすごいんだなぁ。(今更?)

昨日はPちゃんからメールが来ました☆
仕事中に“山下智久です”なんていきなり言われたらびっくりするわ(笑)

『プロポーズ大作戦』のテーマ、見所など語ってくれてます。

《人生は一度きり。
だからこそ悔いのないように毎日を過ごそう。
今を全力で生きよう。》

悔いの無い人生を、
全力で。

今の自分にも、とても重みのある言葉でした。

そしてきっと、仁くんや仁くんを待っている私たちにも。

Pちゃんが仁くんに
『お前の生き方は間違ってないよ。』
って言ってくれてる様な錯覚を覚えてしまいました。

まだ本編は見れてないですが、番宣の番組(?日本語おかしい(^_^;)を見ました☆
サプライズの誕生日パーティに素で驚いて周りの皆さんにお礼を言ってる姿や、
寒い中、野球のシーンの撮影に協力してくれてるエキストラさん達に何度も温かい声をかけてくれてる姿、
本当に心の優しい人なんだなって嬉しくなりました☆

仁くん
あなたのマブダチはいい奴揃いだね!
それはあなたも“いい奴”だから☆

アルバム、もう聴いてる方もいらっしゃるんでしょうね!
私は明日までお預けです。
仁くんの声を聴いた瞬間の自分がどうなっちゃうのか想像も出来ませんが(爆)楽しみです♪
04/13
“親友ちゃんが帰ってきたら…”
“親友ちゃんが帰ってきたら…”

フットサルで対戦したいってUくん書いてくれてますね☆

“帰って”来るのはもちろん仁くんだよね!
いつ頃帰るよ、なんて話もしてるのかな♪

仁くーん!
もう帰る準備は出来てるー?
こっちはいつでもOKよ♪

今日から聖のドラマ始まりますね!
実はこの前のじゅんののもまだ見れてないです…。
今日もリアルタイムでは無理そう…。
週末まとめて…見る暇あったらライブDVDリピりた~い!

…はい、ごめんなぱい。ちゃんと見ます(笑)

【特急田中3号】の主題歌『喜びの歌』の発売が決まりました!
ドラマのHPにUPされてます♪

発売は6/6…。
いつもの如く良い様に深読みしてしまったりもしますが(笑)
ダメージの許容範囲内で期待してみる事にします(爆)
04/12
カートゥンKAT-TUN 4/11、4/18
1回目の放送は野球中継にまんまとやられて見られなかったのですが、心優しいお友達がダビングして送ってくれて見る事が出来ました!
(特典映像まで入れてくれて、ありがとう!)

今更ですが、感想です☆

皆さんおっしゃってるように、じゅんののテンション、どうしちゃったの?(笑)
2回目も変わらずだったからその路線で行くのね♪
どうせならとことん行っちゃってくたぱい☆
それにつっこむ聖もナイスなんだけど、ちょっと弱い…と感じるのは私だけ?
ここは仁くんに激しく突っ込んで欲しい~☆
なんなら押し倒してボコボコに(爆)
そんなんされても笑ってるじゅんの…容易に想像できちゃいます(笑)
『田口、うぜぇ~!』
ってケタケタ笑う仁くんが見たいです☆

亀ちゃん、熱く語り出すと男同士でも手を握り合うって。
そこまでは良いけど、ずっと握り合ったまま話しているの?
つい、手を取り見つめ合って怪しい雰囲気を醸し出す仁くんと亀ちゃんを想像してしまって一人で萌えてました(笑)








あれから半年。
“とりあえず”目標にしていた半年を迎えます。

あの時は半年だって長過ぎるっ!って思ってたけど、過ぎてしまえば
…やっぱり長かった(苦笑)

でもここで自分の想いを綴ったり、たくさんの方と交流をもたせていただいて、一人じゃ到底乗り切れなかったであろう半年を前向きに歩いて来られた様に感じます。

海外でいろんなものを吸収してレベルアップした仁くんに、本当は早く会いたい。
けど極力“早く”という言葉は使わない様にして来ました。

それがいつになるかわからないけれど、仁くんが自分のタイミングで戻って来て欲しいから。
心からの笑顔を見せて欲しいから。

いつまででも待つ覚悟は出来てるから、絶対帰って来て!
04/11
Live of KAT―TUN “Real Face”
Live of KAT―TUN “Real Face”

しょっぱなからやばいです。
やばすぎて上手く感想書けません(笑)

とにかく、動いてる仁くんがそこにいる、歌って踊って魅せてくれてる、ちゃんと“6人”の中に仁くんが当たり前にいる。
それだけで感極まってしまいました。

ライブで見せる挑戦的な瞳
舌を出すエロティックな仕種
自然にメンバーと絡まる視線
客席を愛しそうに見上げる表情
どれもこれも、一瞬たりとも目が離せません。

そして何より、どの曲にもその存在感を露わにしてくれる仁くんの歌声!

そうそう、KAT―TUNってこれなのよーーー!

時に繊細に
時に深く
時に激しく
時に優しく
…その時々でいろんな表情でメンバー達の声に重なる仁くんの歌声が最高!なのです!!!

一番の目玉は噂に聞いていた(笑)“PINKY”。
公衆の面前でそんな…(笑)
もっと☆(爆)

まとまらなくなって来たので終わります(爆)

海賊帆を見慣れてしまっていたせいか、仁くんのテンションが少し気になってしまいました。
でもそれを差し引いても

仁くん最高!
あなたにとろけてしまいます。

このDVDでしばらく乗り越えられると思っていたのに、余計に会いたくなってしまいました。
困りましたね(苦笑)
04/10
“本当は仁にも…”
改めて

Pちゃん、お誕生日おめでとうございました(笑)

Uくんや亮ちゃんにサプライズパーティしてもらったんだね☆
ちゃんと、少なめの生クリームのCakeで☆(なんでここだけ英語?(笑))

で、
《本当は仁にも祝って欲しかったなぁ!(^-^)》

きっと仁くんもその場にいたかったよね!
サプライズなプレゼントとか送ってないのかしら?

きっと仁くんが送ったメールはPちゃん、お仕事中でリアルタイムで見れてないまま原稿UPしちゃったんだろうな…と憶測ですが(^_^;
だってほら、仁くんの所のAM0:00って日本時間の17:00だし。
Pちゃん、今日の日記で何か報告してくれないかしら?(爆)

22才になったPちゃん、
《俺に生まれてきてよかった。》

そう思えるあなたが素敵です。
言葉にしたよりも辛い事、大変な事、面倒臭い事は私たちの想像以上のものなんだと思います。
それを乗り越えたからこそ“今”がある。
そう言って周りの人達に感謝できるPちゃん、尊敬します。

仁くん、良い仲間がいてくれてある意味あなたが羨ましいです(笑)
PちゃんもUくんも亮ちゃんも、心の温かい、素敵なマブダチだよね。
そして、仁くんも心の優しい、真っ直ぐな“いい男”だよ☆
そんな貴方が大好きです(*^_^*)

今朝は起きてTVをつけた途端にDVDのCMが始まりました☆
(いつもは起きてすぐなんてTVつけないのに。)

一気に目が覚めました!

朝からTVで仁くんが見られて、良い一日な予感です♪

いよいよ今日、観る事が出来るんですねー!
04/09
Wink up 5月号☆
《赤西(仁)へ。メールがたまに文字化けしてます。》

って、ゆっち~~~!
いつもいつも仁くんの名前出してくれてありがとう(ToT)
メンバーともちゃんと連絡取り合ってるのがわかってすごく安心しました。
これはきっと、ゆっちから私たちへのメッセージでもあるんだと受け止めました。(勝手に)

『赤西は元気でやってるから。不安になる事もあるかもしれないけど、彼を信じて待ってて。俺たちもがんばるからさ。』

ってゆっちの想いを、あの伝言板の裏に感じました。

心ない、いろんな噂が飛び交ってたりするので、仁くん本人からの言葉・メンバーやマブダチの言葉しかもう信じられません。
そんな中でこうしてゆっちやPちゃん、Uくんなんかが名前を出してくれるというのは本当にありがたいです☆

今日は、そんなPちゃんのお誕生日!

おめでとう♪

NEWSでコンサートやって、ドラマ撮りがあって、番宣にあちこちの番組に出て…と、今大忙しのPちゃん。
仁くんの声を聴いたらきっと安心して素の“山下智久“に戻れるんだろうな☆

Pちゃんから仁くんに報告することはいっぱい?
仁くんはPちゃんにどんな報告してくれるのでしょう♪
そしてそれをさりげな~く私たちにも教えてね、Pちゃん(笑)

仁くん
真っ白なあなたを見ました。
初めて見るあなたはやっぱり“あなた”で、少し切ない表情、ふんわりとした笑顔、優しくこちらを見つめる表情、そのどれもが素敵過ぎて苦しかったです。

遠い空の下、あなたが笑顔でいる事を願うばかりです(^-^)
04/06
ゆっちドラマ出演、おめでとう!
20070406085016


桜が咲いてるうちに行っておかなきゃ!と、会社帰りに東京駅に寄ってみました☆(定期圏内なのです。)

自分の中で勝手に、ライトアップされてるもんだと思って行ったら桜には光は当たってませんでした。(それとももう終わっちゃってたのかな?)

桜を見ながら黒沢くんに想いを馳せてみました(痛)
私の元にも『あねごっ!』って走って来てくれないかしら(爆)

ゆっち、ドラマ決まったんですねー!
おめでとう♪
宮古島ってこれだったんですね!
光一くんの相棒、楽しみです♪

パフォーマー・仁くんにも会いたいけれど、みんなのドラマの話を聞くと俳優・仁くんにも会いたくなります。
今だったら、見習いシェフ(松潤?)とか見たいかも。

シェフの頭が佐々木蔵之介さん(この役者さん、好きです☆)とかでいっつも怒鳴られて叱られて、負けず嫌いの仁くんは出来ない自分がもどかしくて周りに当たっちゃったりもするんだけど、一人でこっそり修行に励んでるんです。(どっかで見たな(笑))
そんな仁くんをすばで見ていて支えになってくれるのが先輩・タッキー。

…うーん、見たい!

リアル仁くんは、今どんな修行中ですか?
修行の成果を見せてくれる日を楽しみにしています♪

04/04
盛り沢山の4月!
ツアー始まりましたね♪
詳しく内容聞きたい様な、楽しみはとっておきたいような☆

すごく久しぶりにR‐oneKAT―TUN聴きました(苦笑)
火曜日お引っ越し記念ということで(爆)
いえ、毎週聴きたいんですけど気付くと終わってたり…

“YOU”フルコーラスで流してくれてましたね☆

仁く~ん!
あなたの声が大好きです(*^_^*)
もうすぐアルバムに入ったたくさんの仁くんを感じる事が出来るんですね!

ラジオのオープニング、コンサート終わりで興奮気味の竜ちゃんと、他人事の様なゆっちとの対比が面白かったです☆(今更ですが、あの番組って生ですか?生っぽい演出してるだけ?)

ゆっちと言えば週間女性だか女性自身だかで『赤西』の名前出してくれてますね!(立ち読みしただけなので記憶があやふやでごめんなさい。)

“春”のお題で話してくれてたのかな?
メンバーとの出会い、覚えているのが『赤西と亀』って。
で二人とはオーディションに一緒に受かって、その日は何も話さなかったんだけど、次の日雑誌の取材で仁くんと会って急に

『っていうか、オレ目腫れてない?』って聞いて来て、っていうか、もともとのお前の顔知らないし(笑)

と語ってくれてます☆

なんだかゆっちは私たちが寂しくなって来た頃を見計らって仁くんの名前を出してくれてるんじゃないか、なんて思ってしまいます(苦笑)

ツアーの始まりはやっぱり5人だったみたいですね。(←ちょっと期待してた(笑))
ツアーが終わる頃には6人になってないかな~(往生際悪いから(^_^;)

今日から『カートゥンKAT―TUN』始まりです!

ジャニネット見たら聖は今日からTBSに出ずっぱりですね!

来週にはいよいよ待ちに待ったDVDの発売!(実はそれが一番楽しみです(爆))

大忙しの4月が始まっちゃいました☆

仁くんは今ごろ何をして、何を想っているのかな?
もちろん、いつでも合流出来る様に調整中だよね!
04/01
少クラ2005サマーSP&仙台堀川公園
sakura.jpg



昨日は動画サイトで、2005年8月に仁くんとPちゃんでやった少クラを発見してガン見してました(笑)
以前にトーク部分だけ見た事はありましたが、全編見るのは初めてです☆

真夏の太陽の下、ノースリーブから伸びた仁くんの程よい(爆)腕がなんともセクシーです(照)
隣にいるPちゃんの腕を見ても何とも思わないんだけどな(失礼?)

この二人の会話ってホントかわいい☆
お互い負けず嫌いだし変にプライド高くて、相思相愛なのに素直に口に出せないんですよね☆
お互いが『お前が俺のこと好きなんだろ?』って言ってて、それに対してこれまた二人とも『ぶっとばす』って☆
あなた達どんだけ仲良いのさ(笑)
嬉しいからもっとやってくだぱい♪

今まで数え切れないくらい絶交して来たと言う二人。
絶交する時の、両手の人差し指と親指で輪っかを作って絡ませて横にピッと切る仕草(わかりづらい(^_^;)をやってみせながら、
『絶交ってこう、こうやったもんね。でもこうやって、あんまりやりたくないんだよね(笑)。何かを失う気がしてね』
と言う仁くん。
人に対する温かい心や友達を想う気持ちがすごく伝わって来ます。


そして二人が良く遊んだというこの公園、江東区の”仙台堀公園”ってPちゃん自ら言ってくれてます!
思わず速攻で地図を確認してしまいました(爆)
おまけに仁くんが『春になると桜が満開ですごい』とか、Pちゃんが『ここに屋台とか出てよく来てました』とか言ってくれてるじゃありませんか!
折しも東京は今が満開。
毎週ある土曜日の習い事は今週たまたまお休み。
それに場所も確認できたとあっては”そこに行きなさい”という神様からのお告げなのだわ☆(おおげさ)


ということでお散歩してきました♪(わざわざ電車に乗って”散歩”って(苦笑))

sendaihorikawakoen.jpg


桜は満開☆
いろんな屋台が出ていて、そこかしこで家族連れやらご近所さんの集まりらしき集団やらがレジャーシートを広げてお花見を楽しんでいました。
こんな風に仁くんやPちゃんもここでお花見していたことがあったんだなって、同じ場所を感じられることが幸せに思えます☆
中高生くらいの男の子を見ては当時の仁くんを重ねてみたり(微笑)

後ろに映るマンションの感じから、二人が座ったベンチはこれかな?(自信無いですけど。。)

bench.jpg


満開の桜の中、ベンチにピントを合わせる不思議な人だったでしょう、私(苦笑)

日付変わって今日から4月です。
10月のあの日から、4月で半年。
半年はひとつの目安であって、仁くんは明言を避けて旅立って行ったけれど、やっぱり”半年”に期待してしまっている自分がいます。
最近KAT-TUNの動きも激しいですしね!

でもそこは仁くんのタイミングを大事に、”今だ!”と思えたらその時に帰って来て下さい☆
大丈夫、あなたのファンは随分たくましくなりましたよ(笑)


Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。