FC2ブログ
KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
09 * 2007/10 * 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
10/12
「有閑倶楽部」制作発表会見は週末?
仕事中に仁友ちゃんからお知らせ☆
(いつもありがとう♪)

ズームのHPを見ると10月15日(月)の予告に

・ドラマ「有閑倶楽部」制作発表会見に赤西 仁さん、横山 裕さん、田口淳之さん・・・

とあります!

ズームインのHP⇒http://www.ntv.co.jp/zoomin/ 

という事は、制作発表はこの週末?
今日は何も動きなかったですよね??
土日ってWSあったかしら???

今日のシオドメディアでは初めて見る魅録さんがいらっしゃいました☆
生徒会室でも飴をくわえて真剣な表情
私服でもケンカシーン!
舌をぺろっと出して・・・かっこいい!
かとおもうと「ふにゃぁ」って笑うお顔が激キャワ過ぎ(≧▽≦)
おひげ姿でシェイカー振る姿なんて似合いすぎてため息でちゃう・・・

ほんの30秒足らずの予告でこんなにやられっぱなしで、1時間の本編はどうなっちゃうんでしょう(嬉)


間もなくカツスタ始まるのでこの辺で☆
拍手コメのお返事は明日になるかもですm(__)m
スポンサーサイト



10/12
10月12日。
2006年10月12日。

この日を境に私の生活はガラッと変わりました。

あの衝撃のニュースを聞いて、頭の中が真っ白になって、どうしたら良いかわからずにただただ情報を求めてネットの世界を漂い歩きました。

それまではどちらかというと“一般人”に近い感覚で穏やかに赤西仁を、KAT-TUNを“見守る”といったスタンスでした。
今の様に情報を漏らさずチェックして追いかけるのではなく、たまたま知り得た情報によってTVをチェックする、位の。

その当時はそれで良いと思ってました。
いつまでもキラキラのKAT-TUNがそこに“居て”くれると思っていたから。
いつでもTVをつければ歌って踊る仁を見ることが出来ると思っていたから。

けど、あのニュースでそんな想いが覆されてしまったのです。

《これから私はどうすれば良いのだろう?》

宛もなくさ迷い続けて、最初に亀ちゃんファンの方のブログに行き当たり、そこから次々と仁担さんのブログにたどり着き、今までの分も補うようにひたすら読み続けた様な気がします。

それまで見て来た仁の様子と、数々の温かい仁担さんの言葉と、会見の時に仁自身の言葉ではっきり言ってくれた、『引退も脱退もない』という言葉と、それを送り出してくれたKAT-TUN5人の言葉と、いろんなものが自分の中で渦巻いて、消化して、やっと落ち着いた先は、

《絶対大丈夫。仁を信じていつまでも待ち続ける》

という、静かな熱い想いでした。

みなさんのブログを読んでいるうちに自分も“今の”想いを残しておこうと言葉を綴り始め、そのおかげでたくさんの仁担さんやKAT-TUNファンの皆様と知り合う事が出来ました。
みなさんがいてくれたからあの半年も乗り越えて来られたし、《仁、帰国!》のニュースも何倍も何十倍も喜べました!

悲しみは半分、喜びは何倍も☆
今更ながら、仁を送り出してくれたKAT-TUN5人に、そして復帰を迎え入れてくれたKAT-TUN5人に、感謝してもし切れません!
関係各所の皆様にも大感謝です☆

復帰してからの仁は、いつでも本当に穏やかで愛に溢れた表情を見せてくれています。
お休み前以上の笑顔に、今なら心から《行って来てよかった》と思えます。
仁の、仕事に対する心構えも明らかに変わった気がします。もちろん良い方に☆

“泣いた分の笑顔が待ってる”

あの時の仁担さんたちの合言葉。

今、こんなにも溢れんばかりの笑顔です!
あれから1年、こんなにキラキラした、華やかな10月を迎えられるなんてホント夢の様です☆

さぁ、感傷に浸ってる暇なんてありません!
もう既に魅録・仁祭りは始まっているのです(≧▽≦)

置いてかれない様についてかなきゃ!
10/12
西口仁之介のカツスタ☆9回目☆
淳「今夜の指令!相手が笑うまで変顔をしてください。じゃんけんぽい」

ガサガサ

だーかーらー、ラジオじゃわかんないってのっ(笑)

仁「それでは行きましょう」
仁&淳「KAT-TUNスタイル~」

~OP~

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「田口淳之介です」
仁「あのね、お前、普通の顔のが面白いと思う」
ってことは、またじゅんのが負けたのね~
ホントにジャンケン弱いね(笑)
淳「普通の顔?」
仁「やってみ」
この言い方!愛があるわ~

絶対にそっちのが面白い、売れるという仁(笑)
それってどうなの?
二人がごちゃごちゃ話してるうちにスピッツの“チェリー”のイントロが!
やるな~、スタッフさん(笑)
じゅんのが最近カラオケで歌った曲だそうです♪



日替わりメニューの木曜日はこれ!

淳『西口仁之介』芝居がかってます☆

淳「赤西仁と田口淳之介、二人合わせて西口仁之介ということで、毎週木曜日は二人で力を合わせてあなたの悩みを真剣に解決して行きます。」
仁「例えば?」
淳「スタッフさんが考えてくれたんですが、今日の夕飯ですが牛丼とカレー、どっちがベストですか?」
仁「あ~、・・僕・・的には、カレーですかね」私も!最近ずっと食べたかったんだよね~・・・って聞いてない?(笑)
淳「カレー?なんで?」
仁「次の日も食べれるじゃないですか」
淳「あ~!作るっていうことが前提ですね、それ」
仁「そうですね」
淳「あぁ、そういうことか、そう言う発想なかったわ、今」
仁「もう、そこであれですね、なんか、普段田口くんは・・」
淳「そう、外食ばっかなんですよ、俺、最近、全然家で食ってない」
仁「そう、ダメだな、生活感がないよね、なんか・・お金、持ち」
淳「なんだそれ!(笑)」
仁「フフフフ」あ~ん、この楽しそうな笑い声~♪じゅんのいいな~(そこ?)
淳「なんかホテル住まいとかしてそうな感じ?」自分で言うか(笑)
仁「そうそうそうそう」
淳「あ~、あの今日ルームサービスでさぁ、カレー頼んじゃってさぁ、みたいな」
仁「そうそうそうそう、次の日とか、発想がない訳じゃん」
淳「ない・・・確かに、でも俺ね、牛丼ね最近食べてないから、ちょっとよぎったんだよね、あ~牛丼食べようかな~って」
仁「あ~・・俺はまぁ、カレーだね」じゃぁ、私もカレー♪(だから聞いてないって)
夕飯にカレーだったら次の日も残るから、俺らの答えはカレーって事で、あっさりと折れる淳之介くん(笑)
仁「何、お前折れたの?」
淳「うん(あ、なんか素直でかわいい☆)いいと思います」
仁「ホントですか」
淳「そっちのがね、家庭感があってね」
仁「あー、ホントですか」
淳「あったかいなと思って」
仁「あ~、あったかいっすね」って言ってる仁の声があったかい☆

次☆
仁「カラオケの途中で店員が飲み物を持ってきたときの正しいリアクションの仕方を教えて下さい」
仁は歌うのをやめるそうです。
そこで再現のじゅんの。♪ギリギ・・・
それに対して、まず“Real Face”は歌わないです、と仁。
一方じゅんのは「全然歌うよ!」と力説☆
ドラマの打ち上げでも歌ったという話は仁も聞いてたようですが、さらに“サムライ~”も歌ったと明かす田口淳之介(22)(爆)
仁「お前、今回の有閑倶楽部では、やめて」
淳「なんで?」
仁「俺と横山くんが土下座して謝らなきゃいけなくなるから」
淳「(爆笑)そんなに深刻な問題?」
仁「うん、すっごく深刻な問題」
淳「うっそぉ」
仁「ホントですよぉ」
ここで話がそれてる事に気付く仁さん、うまく戻してくれてます☆
店員が入った時には「ありがとうございます」って言えばいいのではないかと。

淳「こんな感じで、ライトな質問からちょっと真剣に考える様な質問まで」
仁「今、ライトな質問しかなかったですけどね」確かに。
淳「そうですかねぇ、俺ん中では相当真剣に考えてたんですけど」
さすが、じゅんのだ(笑)
普段の何気ない疑問なんかも送って下さい、との事でした☆

~ED~

木曜日のこのコーナーは良さげですね、話も広がるし、リスナーのみんなと一体感を持って作り上げて行けそうだ、無難に残りそう(笑)と二人☆
エンディングで募集している二人のユニット名がこのコーナーのタイトルにもなり得るかもしれませんよ、だそうです☆

いつものようにメッセージ受付の注意事項のラストは
淳「星等の記号も無くしてくれるときっと上田も喜びます!」
仁「この後も引き続きヤンピースでお楽しみください。俺たちとはまた明日!」
淳「バイバーイ!」

※追記※
有閑倶楽部のHPがガラッと一新されてましたね!(お知らせくれた仁友ちゃん、ありがとう♪)
さぁ、いよいよな感じです(≧▽≦)
Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.