KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/18
KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days 5/16(土)
先に言います、長いです(爆)
覚悟して下さい(本当に)

約3時間の大作です(爆)
出かける予定も一つ取り止めてちょっと頑張ってみました(笑)
(いや、体のメンテナンスしたかっただけなんですけどね(^^;)

かなり私の主観が入り交じっていますので、共感できない方はごめんなぱいm(__)m
KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days 5/16(土)


今回席は20ゲート☆
ここのところ天井席が多かったので、1階席に入れただけで「近い!」って思っちゃいました(笑)
席に着くと頭上には沢山の惑星のモニュメントが☆
なんか…かわいい(^^)


照明が落ちてスクリーンにはアニメのKAT-TUN☆
一人一人メンバーが声で出演です♪
仁ちゃんの台詞は(うろ覚えですが)
「LA行くの一人だったけど、今度は皆着いて来てね」
かな?(う~ん、自信ない…)
この時のアニメは宇宙船で6人で旅するイメージなのかな~

急に照らし出されたメインステにはたっくさんのジュニアマンション!
圧巻です!
そして聴こえるイントロ

♪RESCUE

白と黒を基調とした6人それぞれ違うラフな感じの衣装で歌い踊ります
サングラスは仁亀の二人
PVに入っているあの間奏のダンスをフルで6人分踊ってくれて感動!
メンバーそれぞれにジュニアが着いて一緒に踊るんだけど、KAT-TUNはやっぱり貫禄が違います(≧▽≦)
6人ユニゾンのダンスもピタっと決めて、ゾクゾクしちゃいます!

シングル曲が続きます


♪ONEDROP

あまり記憶がない(^^;
ムービングで横一列に並んで歌ってた(?)から踊ってないせいかしら?(それすらも記憶が微妙~)


♪LIPS

♪喜びの歌

♪Keep the faith

ここまでの記憶が、曲を歌ったのは覚えてるのにどこで何してたかが「?」(笑)
なんだか久しぶりの生のステージにすっかり心を奪われてしまった様です(爆)


♪DON’T U EVER STOP

なんとなく情景を思い出して来ました(笑)
メインステで曲のイントロは後ろ向きで6人横一列に並んでスタンバイ。
ここでサングラスを取ってみたい。
振り向いてイントロのダンス!大好き!


♪White X’mas

センターの円形ステージでしっとりと歌う6人
季節とか関係なく良い歌です☆
ステージを取り囲むように半球体型に羽根みたいな骨組みが出て来て(わかりづらい)、そのライトアップされた半球体の中にいる6人が幻想的な雰囲気を醸し出しています☆


♪SADISTIC LOVE

メインステに戻って聖×メンバーのラップ対決!
前に私が夢に見たの、こんな雰囲気だったかも!
正夢?あの夢はラップの中心にいたのは仁だったけど(^^)
いや、ホント6人、かっこ良すぎます(≧▽≦)
階段状のオブジェに6人が点在して、それが3パーツくらいに分かれて、なんだか踏み込んではいけない世界に入って行ってしまう様な雰囲気です。

そしてそのオブジェから檻へ。
亀ちゃんが天井近くまで吊り上げられて行き、檻の扉が開いて宙づりに…!
落下!
…した瞬間、メインステの天井近くの高い所に和装姿の亀ちゃん登場~


♪1582@亀

和傘をあしらえ、女形の和服を召し、髪にはかんざしまで刺して色っぽい亀ちゃんです☆
女形の亀ちゃんはその艶っぽい仕草で周りの男どもをもてあそんでいるようにさえ見えます。
そこから一転、上に羽織った赤い着物を脱ぎ捨てると黒い着物の男形!
かんざしも荒っぽく外して片袖脱いでサラシが露に!
刀を振り回す姿は男らしくてかっこいいです!
センターステでは宙づりになって和傘に乗る形で水を下から受け、亀梨ワールド炸裂!
白い布を操って自由に飛び回る亀ちゃんは、どこか「魔性の者」の様にも見えました(私の好きな世界です☆)

てか、亀ちゃんが使っていた般若の面と紫色の和傘、全く同じ物を私のよさこいの今年の曲で使ってるんです!
般若の角は踊りやすいように短くしちゃってますが(笑)
ちょっとビックリでした☆


亀ソロから一転、
メインステに大きな和太鼓が登場!
和服姿で出て来た聖は「匳様~♪」
聖には和装が良く似合います(^^)
センターステではサラシ姿の亀が水と遊んでます☆
水に向かって、着物の袖を上手く使ってクルクルと気持ち良さそうに舞っていました☆

そんなパフォーマンスの後に

♪PIERROT@聖

さっきとは打って変わって黒スーツ姿の聖☆
ここでキスマイさんが、亀ちゃんの時に使ってた般若でパフォーマンスしてたような…
バイクで3塁側を走り抜けてバクステへ到着の聖☆
プロの方?の、球体の中を縦横無尽に走り回るパフォーマンスもすごい!
けど、ハラハラでドキドキで、「もういいよ~」って思ってました(笑)

聖とキスマイの藤ヶ谷くんと北山くんかな?がトロッコにいるところへじゅんの登場…だった様な気がする(笑)
ダークな聖とは対照的に空色の爽やかなスーツ姿の淳之介くん☆
聖に「同じグループとは思えない」なんて言われてましたね(笑)
せっかくなので爽やかコラボ☆
じゅんのソロを爽やかに一緒に歌う聖くんです☆


♪WIND

ちょうど私の目の前(1塁側)からバクステにかけてトロッコの上で歌いながら踊るじゅんの☆
本当に爽やかです(^^)
と、途中で別の声が!
仁だぁ~~~!
バクステらへんでトロッコ?の上に登場!
白いアンダーに黒のベスト、ボトムは迷彩柄の私の好きな組み合わせです☆
じゅんのソロを一緒に歌ったりハモリを入れたり♪
とっても嬉しいコラボでした♪
歌い終わって
仁「お邪魔しました」
全~然!

そしてメインステに北島大地くんが登場☆
HBBを披露してくれてますが、心無しか緊張してる様な、こわばった表情
この後のイベントを考えてのことですね(笑)
SRの大地くんは要救助者を検索するそうで、手押しの(笑)超高速トロッコでバクステへ☆
そこにいたのはオレンジの仁・淳と、知念くんとマッスー☆
メインステに移動しましょ、ってことで、マッスーのうしろ襟を猫のように掴んで持ってく仁さん(笑)
3塁側のトロッコには仁と知念くんとじゅんの?だったかな~
そこに一緒に乗ろうとしたマッスーは「重量オーバーだからこっち」と言われて1塁側のトロッコへ(笑)
トロッコで移動する間、仁は知念くんの背中をそっと支えてあげてて、さりげなく優しいところが仁さんなんだな~(*^^*)

メインステに待ってたのはオレンジの亀聖竜…と思いきや、聖はクリリン(笑)
ゆっちのバンジー挑戦タイムです☆
全員揃ってのプチMCですが、仁さんは知念くんをさりげなく前に押し出してあげたりと、ここでも優しさ発見☆
そんな知念くんに悪知恵をこそこそ耳打ちする亀ちゃん(笑)
言われるがままにゆっちに対して毒をはく知念くん、大物です(笑)

RESCUEで共演のマッスーと髪型の話になり、「撮影終わって伸ばせばこれくらい伸びるんですよ」というマッスーに対して全く伸びてない、むしろ短くなってるゆっちの髪型に
仁「伸びるスピードが人より2倍遅いんだよ」
と言って自分で「?」な仁ちゃんは隣の聖にアイコンタクト。すかさず
聖「2倍遅い?」
ナイスチームプレーなお二人さんは、ライブのあらゆるところで感覚がつながってるというか、言いたいことがお互いわかる的なアイコンタクトが各所にあって、この二人の空気感も好きです☆

話を戻して(笑)、今までの2日間飛べなかったゆっちに「なぜ飛べないんですか?」と、マイクをゆっちの頭に押し付けちゃう仁さんってばお茶目☆
ゆっちは上まで上がって、何回かみんなにカウントダウンしてもらったけどこの日は飛べませんでした。
けど、体が斜めになってもう一歩!(翌日は飛んだみたいですね!)


それから知念くんの歌と中山優馬くんの歌のコーナー♪

暗転して聴こえて来るのはこのイントロ♪


♪Peak

なんだか歌詞がグダグダだったのは気のせい?(笑)
仁さんは3塁側の一人乗りのキューブの骨組み(なんていうの?あれ(^^;)で登場☆
箱の中で座ってたり立ったりふざけてよろけてみたり、楽しそう♪

遠くの仁さんに目を奪われていたけど、気づくと目の前にじゅんのと聖が!
近い~
じゅんののピンクの衣装が可愛い☆

箱から降りて

♪Jumpin'up

どこかの振りで、右足の後ろに左足のつま先を「トン」ってやった瞬間があって、それがものすごく可愛かった~
WSでも放送された白いだぶだぶの長めのパーカーに7分丈くらいのゆるゆるデニムで金色のスニーカーという、モロ私好みのファッション♪
そのパーカーのポッケに左手を入れたまま緩やかに歌う仁さんが素敵~
1塁側の花道を歩きながら、前を行くゆっちのズポンをおろそうとして失敗したり☆
ホントにゆっち大好きなんだから(*^^*)
客席(親子席かな?)にも積極的にアピールして、ノリノリの仁ちゃんでした☆


♪ノーマター・マター

1塁側花道を歩いてメインステに着いた辺りで藤ヶ谷くんと対面、二人でなんだかこそこそとしばらくお話ししてたら仁のソロパート!危うく歌い出せない、と言う事態に藤ヶ谷くんも笑っちゃってました☆
何をお話ししてたんだろう~

メインステを歩きながら、すれ違い様にいつもゆっちとやる「クルン」を聖としようとしたけど伝わらず(笑)
ちょっと寂しそうな仁ちゃん(笑)

~MC~

聖、恒例の「KAT-TUNは好きなんですか!!じゃあ座って下さい!」
仁「座れ」
きゃーーー♪←ドMなファンです(笑)

メインステでは5人がMCを進行している間、マイペース仁ちゃんは裏でドリンクをいざ飲もうとした瞬間
「赤西くん」
と呼ばれてしまって飲めず(笑)
仁「今のタイミングはちょっと」
と言いながら小走りでみんなの元に(笑)
こんなとこ律儀よね☆
映画の告知って事で
仁「赤西です」これだけでキャーーー☆
仁「2010年は、ノストラダムスの予言では…」
と言っちゃってから困り顔の仁様☆
仁「この振りやめればよかった(苦笑)最初からやっていい?」
と、さっきドリンクを飲もうとしてたとこまで戻る仁さんです(そっから?とツッコミ入れちゃいました(笑))

再びドリンクを飲もうとしてる演技(笑)から
聖「赤西くん」
仁「(わざとらしく)え?今のタイミングはちょっと」こういうの好きね~(笑)
そして再び
仁「赤西です。2010年、ノストラダムスの(笑)」
まぁ、やるしかないよね(爆)

BANDAGEの告知で、2010年1月公開、とはっきり言ってました☆
内容は90年代のバンドの話で、「青春?」←亀かな?と聞かれて、それもあるけどドロドロした、人間関係とかの話だと言ってました☆
映画には"初主演”という単語が出て来ないで亀ちゃんに目でSOS!
それにすかさず反応した亀ちゃんが「初主演」って、この空気が仁亀なんだよね~
ドロドロに反応して”昼ドラ”といったのはじゅんのだったかな?
亀「まさひこさん!」昼ドラって、そんなイメージ(笑)


映画と言えばごくせん、ってことで、
亀「矢吹くんはどこに行ったのかな?」
仁「多分留学したんじゃない」
なんて話もしてたけど、最終的には
仁「小田切と赤西は別ですよ」
堂々と役名を間違える仁さんです(笑)
その二人はどう見たって別人ですよ!(爆)
ホントは「矢吹と赤西は別」って言いたかったんだよね☆

おもむろに
仁「どんな感じなんですか?矢吹がいないごくせんは」
なんて、亀ちゃんに対して"オラオラ"な仁様☆
いや~ん(≧▽≦)
もう、完全に二人の世界だわ~(違)

ごくせんは7月11日公開なので皆で見て下さい、と亀☆
亀「友達とか、親とか、兄弟とか、子供とか、孫とか、ひ孫とか、甥とか、姪とか」
仁「甥っ子の友達とか」このコンビネーションがいいわぁ☆

亀ちゃんは木村くんのドラマの撮影も順調で、その為に
亀「髪の毛黒くしたり、髪切ったり、ラジバンダリ!」
やり切った!(笑)

そのドラマでの木村くんの役どころが“警視庁~”なんたらとすごく長い肩書きで、亀ちゃんがカンペを一生懸命読んでて(笑)
その紹介が終わるや否や
仁「あ、俺の副業を演じてるんだ、木村くんが」
の仁のボケにしばし見つめ合う仁亀!(≧▽≦)!
まぁちょっと、魅録に近い感じ?(笑)

竜ちゃんの「婚カツ!」の番宣にちなんで合コンの話になり
仁「最近の高校生はロイヤルホスト飲み物飲みながらする」
やたらと最近の高校生事情に詳しい仁さんです(笑)
「俺の周りでは!」って強調してたけど、何つながりだよ~(笑)

ここでゆっちの衣装は軽部さんを意識してるって話になって
仁「さっきズボンおろそうとしたらサスペンダーが邪魔で降りなかった」(笑)

ライブドキュメントの写真集の告知があり、
じゅんのが今日(5/16)で10周年!なんて話もあり(おめでとー!)

チケットの半券でメンバーのサイン入りライブポスターが当たる企画!
6人がそれぞれくじ引き☆
ゆっちが引いた半券を落としてしまって
仁「ばーか、松ぼっくり」愛だね~(笑)

席番号を読み上げる時には
仁「6500円、全席指定」はい、お約束~
聖「18:30開演」負けません(笑)

MC終わりではドリンクボトルを後ろにコロコロ~と転がす仁ちゃんです☆


♪LOVE

ダンス付きの「LOVE」!
メインステで6人の本気ダンスがめっちゃかっこいい~(≧▽≦)
仁さんの吐息にもうっとりです…


♪春夏秋冬

横に揺れる仁さん、自然にそこに「存在してる」姿☆
音楽に身を任せて、気持ちのままに体を揺らしていて、ナチュラル~


♪WATER DANCE

水と遊ぶ…水に遊ばれる…水とともに生き、水をも翻弄する…いや、翻弄されてるのか
水との共演が絶妙で、それだけで一つのステージが完成される様な、計算されつくした水と歌と踊りのコラボレーション
「何なのこの6人」
と言いたくなる様な完璧なダンス、雰囲気、6人が水そのものの様な…
そして仁の高音
仁のフェイクについていく5人
一つに世界観を魅せて頂きました☆


♪バニラ@A.B.C-Z

♪Fire Beat@キスマイ


メインステのスクリーンに
20060322
とデジタル文字が映し出され

♪Real face

衣装は女王魂の「HELL,NO」の時のでした☆
歌い出しのラップは聖の「亀ちゃん!」の呼びかけで亀♪
♪思い切りぶち破ろう
の♪思い~♪軽い~もあり、
仁亀のハモリは仁が聖へ、で、亀聖のハモリ
歌い終わりのラップは聖「じゅんの!」でじゅんのが!
ライブならではの組み合わせで新鮮~


(時間が無くなって来たので急ぎ足で(苦笑))


~日替わりコーナー~

プロデューサーは竜ちゃん♪

♪FIGHT ALL NIGHT

イントロ聴こえた瞬間「キャーーー!」


♪SPARKING

竜ちゃんソロ♪
仁も共演☆


♪GLORIA

これも懐かしすぎてヤバい~
メンバーそれぞれサイン入りのフリスビーを客席へ~
仁ちゃんはやっぱり私のいる前の方の親子席に軽~く投げてあげる感じで飛ばしてました☆


♪ツキノミチ

大好き過ぎでこれもヤバい(≧▽≦)
メインステのスクリーンには過去の若~いKAT-TUNから最近のPV、TV出演のVTR等が流れてて、今のステージも見たいけどスクリーンも見たい!
仁さんはスクリーンの前の椅子?に座って柔らかい表情で体を揺らしながら歌っていて、とってもナチュラルでした(*^^*)



♪花の舞う街@竜

ピアノを弾く手が震えてる竜ちゃん、でも気持ちが伝わります☆
途中でやり直したりもライブの醍醐味☆
歌い出しから大胆に歌詞を間違えてて(笑)それにスタッフさんが気づいたのか途中でスクリーンの歌詞のテロップが消えたり(笑)
2番に入って歌詞が持ち直したかに見えたけどまた間違えちゃった竜ちゃんだけど自分で気づいたのかスクリーンの歌詞をちらっと振り返って「歌詞間違えました!ごめんなさい!」
それからは大丈夫でしたね☆
スクリーンにはロミジュリの映像も流れてて、思い出して胸がきゅんと切なくなりました。
歌い終わりにはひざまづいてあやまる竜ちゃん、可愛い~


♪WHITE WORLD@雄

映像の使い方が巧み!
光と影と映像と、自分自身とが、どれがホントか、次にゆっちが出て来るのはどこなのか、まるでマジックショーを見ている様な楽しさ♪
曲はしっとり聴かせてくれます☆


♪WONDER@仁

話には聴いてたクリケイちゃんとのコラボ曲♪
賛否両論あるみたいですが、私は大好きです(*^^*)
仁のやりたい世界観、とても壮大で、全然"アイドル”なんて枠組みじゃ収まりきれなくて、
“1・アーティスト”としていったいこの人はどれだけの才能を隠し持っているのだろう、と。
ステージングももちろんそうだし、スクリーンに映し出される映像の数々。
クリちゃんとのダンスコラボ、女性ダンサーを引き連れての仁のダンスシーン、一つの「作品」として出来上がっていてその完成度たるや!
是非これを世に出して欲しい!!

ゆっちから引き継いだ直後に、まるで“王座”に身を預けるかのごとくそこに存在していた仁。
その風格ったら!

周りにはべらす女性4人は仁の僕(しもべ)。
仁の指先一つでどうにでも出来る者達。
仁が歩けばそこは仁の道。従わない者等いない。
ひとたび踊ればクールな表情から一転、その心の奥に眠っていた熱い思いを吐き出す様な激しいダンス!
視線は真っすぐ前へ、見つめられたら逃れられない、逃れようなんて思わない。
もっと見つめて!
けれど貴方は背を向ける。
遠い場所へと振り向きもせずに真っすぐに歩くその背中さえ愛おしい…


歌とか歌詞とか無視して時分の見た光景から勝手に思いつくまま書いてしまいました(^^;
仁が作り出す「作品」は、色んなものを訴えかけます。



エビキス登場で各惑星の「王」を紹介☆
金星ー雄、土星ー竜、太陽ー聖、月ー淳、火星ー仁、水星ー亀

そして、惑星の王同士の対決~
竜vs淳はゲーム対決?→引き分け

聖vs雄は対決のはずが「田中丸。」
ハイテンションシリーズ
「赤西くんのものまね、Keep the faith」
聖「スウィティ!」超テンション高っ!(笑)
もう一つ
「赤西くんのものまね、DON’T U EVER STOP」
雄「誰も知らないストーリー」
聖「ウィ!」
雄「話してよスローリー」
聖「カッ!」
ひでぇ~(爆)

最後は仁vs亀!
でっかい風船の仁亀が出て来たぁ!可愛い(≧▽≦)
3塁側から亀、1塁側から仁が華麗に宙を舞う!
…ところを想像してたのに、仁さんてば魂抜けた人のようにだら~んと手足を垂らしてぶら下がったまま(笑)
亀ちゃんどうして良いかわからず(苦笑)
そんな姿も可愛いわぁ(笑)



♪WILDS OF MY HEART

トロッコで移動しながら、だったかな?(あやしい~)
いつもライブでは歌わない仁の♪君の声~も歌ってくれた☆
挑発的な視線が(≧▽≦)


ラスト前の挨拶は今日のプロデューサーの竜ちゃん☆
「皆に出逢えた奇跡!」


♪NEIRO

ラストにこの曲、予想してたけど、実際にライブで聴くとまた感慨もひとしおです(T▽T)
「帰る場所は君が奏でる」×6をメンバー一人ずつ歌ってくれるとこなんか、ひとり一人の想いがダイレクトに伝わって来る様です☆

亀ちゃんの挨拶があり、
亀「最後に皆にお願いがあります」
で、座席に赤いシールの貼ってある人だけペンライトを点けて下さい、に応えると
客席から浮かび上がる光の文字は

I LOVE
KAT-TUN

(※その日のエントリーにも書きましたが、ちょっとうろ覚えです(^^;“LOVE KAT-TUN”だったかも?)

本当に、これを見た瞬間、いろんな想いが溢れて来て思わずナミダ涙(TT)
ありがとう、KAT-TUN!



~アンコール~

♪SHE SAID

濡れ髪で登場の仁さん(≧▽≦)
美しいったら~(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
もうどんな表情も様になってどんな表情も見逃したくなくてただただそのお姿を追ってました(笑)
かっこ良すぎる~!


♪Peacefulday♪

トロッコにはじゅんのと二人で乗ったまま水を頭からかぶっブルブルブルッってしてたり、無邪気に遊ぶ姿も可愛い~(≧▽≦)
テンション上がりすぎたのか、トロッコの手すり?みたいなのが取れちゃってじゅんのと顔を見合わせて大笑い(笑)
可愛いったら!
トロッコで3塁側を回ってメインステに着いた仁は客席に向かって「ジャンプ!」と煽りながら自分もジャンプジャンプしてるのがめっちゃ可愛い~

最後に
亀「これからも俺達と伝説つくるぞー!!」
もちろんよ~


~Wアンコール~

♪Will Be All Right

これは仁の歌だと思っているので(笑)やってくれて本当に嬉しい~♪
去年みたいな「ベロベロバー」もなく(笑)ちゃんと歌ってくれたし☆
フェイクの順番がCDとは違ってて、間違えたのかわざとなのか(表情見てたら間違えたっぽかったけど(笑))それでも最後は綺麗にあわせて来る、音楽とともにある人なんだな~って改めて思いました☆







本当に長くなっちゃいました(苦笑)
ここまで読んで下さった方(いるかしら?(笑))お疲れ様でした~☆
スポンサーサイト
この記事へのコメント

いいですね、楽しそうですね!!!
仁くんかわいい^□^

大阪公演はインフルエンザのことであるか心配です。
マホ [URL] 2009/05/18(月) 16:49 [EDIT]

マホさんへ♪
楽しんでいただけましたか?(^^)
かわいい仁くん、かっこいい仁くん、いろんな仁くんが満載でした☆

大阪は心配ですね(>_<)
無事に公演が行われることを祈ってます。
にじ [URL] 2009/05/19(火) 13:23 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。