KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/09
カツカツ(7/8)
仁さ~ん
マニュアルの存在忘れてなぁい??

そんな仁ちゃんの代わりに(違)ゆっちが近況を教えてくれました☆
ツアーのリハーサルをやって、合間に写真集のチェックをしたんですね♪
200ページにも及ぶ写真集☆
めちゃめちゃ楽しみです(≧▽≦)



cartoon KAT-TUN(7/8)

久本雅美さんをゲストにお迎えして
《年上女性に好かれるオキテ》

仕事終わりにタメ口になる練習とか、なんかリアルでいいですね~
じゅんのを後ろで見守る5人の恥ずかしそうな感じに、見てるこっちも照れちゃいます(笑)

亀ちゃんの「お前、帰れんの?」って、ドキッとしちゃいました(*^▽^*)
亀ちゃんじゃなくても(え)、年下のかっこいい男の子にそんなん言われたら堕ちてしまいそうです(爆)
そしてその続きのまちゃみの妄想に
仁「長い長い長い」
ヤキモチかぁ?(笑)

そんな仁さんは結婚会見の餌食に(笑)
新郎→仁と決まった所で
「やりますか?」の時の仁さんったら覚悟を決めた表情。
やると決めたらやる男です☆

無難に事を進めて行きますが、仁の口から
仁「妻の体が」
って自然に出た時にはさすがにドッキン!
“つま”ーーーっ!
『自分、割と平気で見てられるじゃん』なんて思ってたけど、“妻”の一言でめっちゃ動揺してしまいました(^^ゞ

リポーター・亀梨さんの
亀「もうギリギリでは?」
仁「ギリギリでは生きない様に」
この掛け合いが絶妙~☆
やっぱり仁の隣は亀ちゃんがいい~♪←自分勝手(笑)


そして予告!
来ましたSR(≧▽≦)
仁「中丸が、たくましい」
と、ボソッ
いやいや、たくましい仁さんを期待してますよ~♪



昨日はいろんな要素が重なったのか、夢に仁が出てきました☆
近くも遠くもない存在で、私は彼を“赤西仁”だと認識してはいるけれど、それがKAT-TUNとして活躍している仁なのか、もっと身近な、でも憧れの存在である仁なのか、夢から覚めた今となってはわかりません。
自分の立場もあやふやです。

何故か自分は学園祭当日に体育館で出し物の準備をしていて、
『間もなく始まりま~す!』って外に呼び込みに行ったら、少し離れた場所でサッカー?か何かスポーツを楽しそうに笑顔でやってる仁が見えて、そんな日常の彼の姿を遠くから眺めていられる事に幸せを感じている…
なんていう、何でもない夢なんだけど、目覚めた時は幸せ気分でいっぱいでした(*^^*)
仁の笑顔一つでこんなにも幸せになれちゃうんだよ☆




以前によさこいで行き詰まっていた時に仁友ちゃんから
『あの時の仁の言葉が、にじちゃんを救えるかも知れない』
と教えてもらって以来、落ち込みそうになった時には何度も繰り返して見ている映像があります。
2006年の24時間TVで“ラブジャンクス”とコラボした時の練習中の風景の中の一コマです。

リーダーの子が仁の元へ相談しに行った時の、仁の言葉。


「みんなに自信を持たせることが大切。

だから

その前に自分が自信を持たないとみんなに言えないでしょ。

間違えちゃダメとかいうの、ないから。

いつも間違えてっから俺は。
いっつも間違えてんだよ、ホントは。


自信持って。

大丈夫だよ。」


この、最後の
「自信持って。」
「大丈夫だよ。」
に何度となく救われて来ました☆
そして今回も(^^)
まだまだ頑張れそうです(*^▽^*)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

 はーい

仁ファンにとっては、何気ない言葉でも、スッゴク、重みある魔法の言葉に生まれ変わりますねたとえ、セリフであっても
TO [URL] 2009/07/09(木) 09:38 [EDIT]

TOさんへ♪
仁の言葉は本当に、ものすごく心に響きますよね☆
それはきっと仁自身が上辺だけで生きていないから。
ちゃんとその言葉の持つ意味を理解して発信してくれているからなんだと思っています(^^)
どんな言葉でも、私たちにとっては宝物ですよね☆
にじ [URL] 2009/07/10(金) 16:20 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。