KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/04
仁&淳のカツスタ~3回目~
仁&淳のカツスタ~3回目~

今日はじゅんのいわく「新米のもやしっこ」にラジオとは?を教えてくれるそうです(笑)
ほら、そんな事言うからまたタイトルコールじゅんの一人になっちゃったじゃん(笑)

仁「KAT-TUNの赤西仁でございます。」
何回聴いてもいいわぁ♪

淳「あれ?どうしたんですか?」
仁「(笑いながら)喋るたび動くのやめてもらっていいですか。」
じゅんのが「あずまっくす」の「まっくす」をやってたみたいですね☆
それを仁が「パクリじゃないですか」と非難するも、ヤンピースの中のKAT-TUNスタイルだと、ヤンピースファミリーだという事で納得の仁☆
素直だね~
仁が納得した、というわけで曲紹介。
まだじゅんのが曲紹介についての説明してるのに、それを全く聞かずに
仁「それでは一曲行ってみましょう」
にじゅんのあわてるあわてる(笑)でも、
仁「KAT-TUNで“サムライ☆ラブ☆アタック”」
淳「お~いいね~♪」
と一瞬にしてご機嫌♪
この2人のコンビ、いい☆

初レギュラーラジオの赤西仁を鍛える集中プログラムの今週、
今日のレッスンは“ネタのメール読み”。
水曜日恒例、「じゅんのすけのダジャリング」のコーナーのメールを読みます☆
ネタを読んだ後のフォローは相手がしてあげる、と説明するじゅんのになかなか理解を示さない仁(笑)
淳「“あ~、そういうことね!”」
を真似て
仁「“あ~、そういうことね!”」
全っ然気持ち入ってません(爆)

仁「俺が読んだら田口が反応するってわけね。じゃあ僕行きます」
そそくさと(笑)
で、ペンネーム(HN?)を先に読まなきゃいけないのに先にネタを言いかけちゃう仁(笑)
そんな失敗もかわいい(≧▽≦)
素で照れ笑いしてたでしょ♪
仁「“今日のトーク、何にしよう?じゃ、あの話題でいっとく(トーク)?」
(SE)大歓声
淳「おいおいおいおい、拍手かよ!」
淳「・・・まぁ、面白かったですよ。」
って、認めちゃうんかい!
仁「そんなんでいいんですか?」
淳「そんなんでいいんですよ。」
いいんですか?(爆)
淳「単純に面白かったですよ。てか、赤西くんからダジャレが出るとは思わないから」
仁「いや、俺からは出てないよ」
確かに(笑)
それよりも仁は相手のフォローの方が気になるようで(笑)
こんなフォローでいいのか、とか、コツはないのか、とか何かじゅんのから引き出そうと必死に聞こえました^^
自分がやるときの事を考えて、なんでしょうね!勉強家だわ☆
次☆
仁「“千葉で立ち話”」
(SE)またもや大歓声
淳「すごいね~、コンパクトですげぇ伝わった、今」
って感動したように言っちゃってるけど、オーバー過ぎじゃね?(笑)
締めに入るじゅんのに
仁「どうですか?」
淳「全然面白かったですよ」
仁「ホントですか?」
と、ちょっとホッとした様な声☆
なんだか、うま~くじゅんのがひっぱってってくれてるのが伝わって微笑ましいです☆
この時ばかりはじゅんのがお兄さんに見えちゃいました♪(いや、ラジオだから見えてはないんだけど(爆))
淳「赤西くんのキャラを生かしたダジャレ・・・もしかしたら僕と赤西くん交代した方がいいかも」
って、何言い出すの?
仁「俺、だって本気でケガするもん!」
仁「お前なら傷の上に傷つけてもあんまわかんないけど(笑)」
そうそうそうそう(笑)
淳「うん、確かに・・・えぇ!?」
って、わかってなかったっぽいね(笑)
仁「あのさ、どっかの1週間さ、田口を変えてみようっていうのは?」
淳「“変えてみよう”?俺をリニューアル?」
仁「そうそう、お前をリニューアル。」
淳「イケメンに仕立て上げるみたいな?」
仁「そうそうそう、なんかしゃべり方とか、一つ一つ。」
淳「それをじゃあ、赤西先生がレクチャーするっていうことですね」
仁「で、最終的に、“あー、田口ってしゃべらないほうがいいんだって言う事が・・・」
淳「おいおいおいおい」(後ろでスタッフさんも笑ってるし!)「ラジオなんだから!」
淳「ま、それも一個案でましたね、早速ね。それをじゃあ、いつか」
仁「いつか、そうですね。・・・きっと、いつか、君に、出逢えるまで。」
って、じ~~~ん!
急になに嬉しい事言ってくれちゃってるの~(≧▽≦)
しかも、超芝居がかった口調で!
あぁ~、ラジオバンザイ!(T▽T)

リニューアルオープンの3日目!
赤西仁初のレギュラー番組3日目の採点は!
淳「20点!」
淳「気になりますか、気になりますか、この20点の訳が気になりますか」
って、じゅんの連呼し過ぎ!うぜぇ~(笑)
仁「なんでですか?じゃ、じゃあ、なんで20点なんですか?」
じゅんのはいままでダジャリングのネタを読むと“ひゅー”っていう風の音なのに、何で赤西くんが読むと拍手なのだと、ずるいな~と言う事でこの点数って(笑)それって八つ当たり?(爆)
仁「わかりました。趣旨というものを考えてみましょう。」
って、仁、どうした?頭良さそうに見えるよ(失礼!)
仁「僕を、鍛え上げる集中プログラム、に対しての点数じゃないですか。」
そうだよね、それであの理由で20点じゃ納得出来ないよね~
じゅんのいわくは、赤西仁を鍛え上げるとともに、みんなでみんなを鍛え上げるというウラの趣旨があるそうな(笑)
仁「あ、ホントですか?それ~聞いてないもん、だって~」
って言い方が激きゃわ~(≧▽≦)

仁、水曜日の抱負は「ウォーター」
そのまま来ましたね☆
仁「ラインに沿った方がいいかな、と」
ただ、木曜日だけは考えてくる、変えてくるそうです☆
明日が楽しみですね!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

木曜日は絶対「tree」で来ると思ってたのに、違うネタを考えてるんだね。何で来るかな~。今夜も楽しみだね!
毎晩ラジカセ抱えて録音ボタンを押す自分が中学生時代に戻ったみたいで笑えるよ~
asti [URL] 2007/10/04(木) 07:36 [EDIT]

astiちゃんへ♪
そう思わせておいて、やっぱり『tree』(もしくは『wood』)とか、仁ならやりそうな気がする(笑)

ホント、ラジオの時間を心待ちにしてラジオの前にスタンバって録音!なんて、懐かしくて新鮮だよね☆
にじ [URL] 2007/10/04(木) 08:58 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。