KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/10
仁&淳のカツスタ♪7回目♪「いつでもなりますよ」
東さんの「田口くん、赤西くん~、よろしく!」
に続き、今日もいきなり始まります☆

今夜の指令(淳)「蚊が飛んできました。かっこ良く叩いて下さい!」
淳「じゃんけんぽいっ」

パシッ(蚊を叩く音?)
(間髪入れずに)
仁「それでは行きましょう」
仁&淳「KAT-TUNスタイル~♪」
じゅんののくすくす声が聞こえたから、負けたのはじゅんのかしら??タイトルコールの声ひっくり返ってるし☆

~OP~

仁「KAT-TUNの赤西仁で~す」最近元気いいじゃん♪
淳「田口淳之介です」

じゅんのがオーバーアクションで蚊を叩いたのを誰も見ていなかった?(笑)
どんなことやってるのかだいたい想像はつくという仁に「甘いな」とじゅんの。
もっと深いものがあったのだと

仁「じゃその深いものは知らないようにしたいと思います」
淳「もうちょっと聞いて欲しいんだけどね」
じゅんのさみしそう(笑)
仁さん、自分はMだって言ってたけど、じゅんのに対しては超ドSだよね(爆)

淳「こんな感じでオープニングの指令を送って下さい。ラジオで出来るやつをお願いします。」
仁「はい~ぃ」
くだけたお返事の仁ちゃん♪だ~いぶリラックスしてきてるよね☆

曲はじゅんのが最近、車の中で良く聴いているという、宇多田ヒカルさんの「パッション」

~曲~

淳「KAT-TUNの赤西くんと田口でお送りしているKAT-TUNスタイル、日替わりで色んな事をやっていていますが(あ、これこの前のメールのいい方だね☆)毎週火曜日はこれ!」

仁『まっぱじんじんじん』(エコー付き~)

なぜか“マッハgogo”のテーマソング(?)が(笑)
あのアニメ、結構見てました(爆)

淳「これは赤西くんのコーナーです。クールなイメージが先行する赤西くんですが実際はどうなのか、リスナーのメールを元に赤西くんを丸裸にして行きたいと思います!ラジオの前の皆はあなたが思う赤西くんのイメージを送って下さい。一つずつ直接聞いて検証して行きます。」

ですって~(≧▽≦)
そんなそんな!嬉しいコーナーじゃぁありませんか!
仁担のじゅんのならではだね!(あ、じゅんのが企画した訳じゃないか(笑))

初回の今回は番組のスタッフさんが想像する仁のイメージだそうです☆

淳「東京都にお住まいのAD・とみやまさんからです。“意外と、ぬいぐるみに話しかけてそう”」
仁「あ~、そんなイメージなのかな・・・」
この吐息まじりの“あ~”がやばいっ(≧▽≦)
淳「どうですか?」
仁「これはないですね」声ひっくり返ってるよ!
淳「これはない」
仁「これはさすがに無いですね」
淳「さすがにない、ここは乗ってくるんじゃない?」
仁「こ~れはないですね」
淳「乗れない?」
仁「ないです」
ないだろうけど、あったらあったでかわいいなぁ(妄想中)

淳「続いてディレクターの木村さんからです。“汗が、さらさらな感じ”」
仁「結構ぐっちゃぐちゃですね。」
じゅんの爆笑!
仁「僕、」
淳「ぐっちゃぐちゃ?全然いやでも、ぐっちゃぐちゃなイメージないなぁ」
仁「べったべたです」
淳「べったべたとかさ、あんま、汚い・・・よ、そんな」仁さんのイメージを壊したくないご様子のじゅんのです(笑)
仁「ばか、汗はべったべたじゃない」
ぐっちゃぐちゃでべったべたの仁さんの汗・・・それでも良くってよ~(≧▽≦)

淳「作家のたかいさんからです。“車のドアは回し蹴りで閉めてそう”」
仁「これ、ど~ういうイメージなんだろうなぁ」声ひっくり返して、納得いかない仁さん(笑)
淳「想像出来ますよ」
仁「ホントですか」
淳「毎っ回、運転席のドアは真ん中が凹んでるみたいなね」
仁「あ~・・・ホントですか。それ、車査定する時大変・・・」
淳「(笑)大変ですよね、毎回そこだけ直さないとね」
仁「ホントですよ」
淳「下取りとってくれないですよね」
失笑の仁(笑)

こんな感じでリスナーの皆さんから仁さんのイメージを募集するそうです☆
真面目なものからネタ的な面白いものまで、どんなものにも赤西さんが反応してくれるそうです♪

淳「毎回どんな反応が出るんでしょうかね、赤西くんは」
仁「え?どういうことですか?」
淳「自信ありますか?これ、ちゃんと応えられそうですか?」
仁「(笑)(この“フフフ”みたいな“くすくす”みたいな笑い方が!萌☆)」
淳「既に今回でもう危ない感じですよね」
仁「これ~、あぶないですね、ちょっと」
淳「ちょっと危ないけど、赤西くんを~まね、まっぱにするっていうコーナーなんで」
仁「ホントですか?いつでもなりますよ」
きゃーーー(≧▽≦)仁ちゃんったらやる気満々のお声なんですけど!!!

淳「いつでもなります、それはまぁそれで困るんですけど」
困らないわよ~(爆)
淳「まぁ、基本的に乗っかって下さいね」
仁「わかりました!」

基本的に乗っかってくれるのね!
ってことは、こんな事して欲しいってのを書いてしまえばやってくれちゃうってこと?
皆さ~ん!チャンスですよぉ!(何の?)

~ED~

エンディングでは二人のラジオだけのユニット名募集中です☆
簡単な理由も書いて送りましょう♪

仁「どうでしたか?」
ものすごく積極的にじゅんのに感想を求める仁☆
手応え有りな感じ?
淳「なかなかな~なかなか面白いコーナーですね」
仁「(笑)なんつった?」
淳「いや、なかなかなかなかな・・」
仁「(笑)・・・(ため息)あ~・・・」ほらまた!その吐息がヤバいんだって(≧▽≦)
淳「なんか、疲れてない?」
仁「違うよ、・・フッ・・絡みずらい!」
淳「えぇ?絡みずらい?それ今に始まった事じゃないよね」
仁「だから今さらだけど」
淳「今さらだけど、二人でこんなにたっぷり話す機会もね」
仁「まじねぇよ!」今日のテンション、ここがマックスなんじゃ・・・(笑)
仁「ホントないよ!」
淳「なんか、ちょっと、嬉しいんですよ、僕、結構」きゃー!じゅんの告白?
仁「ホントですか、僕も嬉しいですよ」いやん!相思相愛☆
淳「照れるな~」じゅんの本気で照れてない?
~空白のひと時~(笑)
仁「あのさ、ラジオでこの間を作るのやめようぜ」確かに(笑)
淳「(笑)まね、あっちゃいけない間だよね」
仁「そう・・絶対あっちゃいけない間じゃん。でもそれは平気で~、それをお前は平気で作れるやつじゃん」
淳「うん、それはだって俺の得意技ですもん」威張って言うな(笑)
~間~(笑)
二人「(笑)」
淳「徐々にこの間も、二人の距離と一緒に縮めて行こうじゃない」小出しにアピってくるじゅんの☆大胆ね~
仁「(こらえきれずに声上げて笑っちゃう)・・・はぁ~」
淳「(笑)」
仁「一日の終わりにため息で終わりましたが、え~みなさま、え~番組にメッセージなどなどお待ちしております」超~ローテンション(笑)
自分でしかも普通のトーンで「火曜日のコーナーはまっぱじんじんじんです」って言う仁さんがなんか可笑しい(笑)
っていうか、エロい(爆)まっぱじんじんじん・・・(妄想)

じゅんのによる恒例・メールの書き方についての注意事項、今日は
淳「星等の記号も無くしてもらえると亀も喜んでくれます!」

仁「オレたちとはまた明日!」
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。