KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/07
“916”のカツスタ☆27回目☆
淳「今夜の指令マーックス!、目の前に赤ちゃんがいます。赤ちゃん語で赤ちゃんにしゃべりかけて下さい」
淳「じゃんけんぽい」

淳「ぱぷーぱぷ、ばびぶぶぶ・・・」だから仁さん、強すぎだって

仁「それでは行きましょう」笑っちゃってる仁ちゃん☆
仁&淳「KAT-TUNスタイル~」

~OP~

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「田口淳之介です」
仁「KAT-TUNの赤西仁です」お♪余裕出て来たじゃん♪
淳「田口淳之介です!中丸雄一です」
仁「・・・どうですか?」
淳「いやぁ、赤ちゃん語って難しいもんですね」
仁「ホントですか」
淳「うん、まぁ普段結構そこそこ使ってるんですけど」
・・・・・
仁「(笑)」
淳「さぁ!それでは一曲行きましょう、KAT-TUNでKeep the faith」

~Keep the faith~

火曜日はこれ!
仁「まっぱじんじんじん!」
コーナー説明の後、ガラッと雰囲気を変えるじゅんの。Music Fair風?(笑)
淳「今週もこの時間がやって参りました!ナレーターの、田口淳之介です」
仁「早くしろよ(笑)」

まずは一つ目☆
淳「公演にいる子供たちに、お兄ちゃ~ん、って言われながらサッカーしてそう」

仁「これは、日常茶飯事ですね」
淳「日常茶飯事?」
仁「はい」
淳「いやぁ、いいお兄さんなんですね~」じゅんの、何キャラ?(笑)
仁「そうですね」低い声がセクシー☆
淳「何年前くらいから?」
仁「これはもう、にじゅう・・・年くらい前からですね」
淳「現在、お年は確か・・」
仁「23ですね」
淳「ですよね、3才・・前後から?」
仁「そうですね」さらっと言ってのけちゃう仁さん☆
淳「おにいちゃ・・」
仁「だいたい」
淳「だいたい“お兄ちゃん”って呼ぶのは1才2才の子ですよね~」
仁「いえいえもう、年齢問わずですね」
淳「年齢問わず!?年上からも、“お兄ちゃん”と?」
仁「そうですね」お兄ちゃ~ん♪(どさくさに紛れて呼んでみた(笑))
淳「それすっごい、将来性があったんですね~」うんうん、もっと褒めて♪
仁「そうですねぇ、基本的にぃ、まぁ、お兄ちゃんでしたよね」
淳「今はやっぱり結構年下の方が多いですからね」なんだと~(怒)
仁「ま、そうですねぇ」そんなことな~い!
淳「お兄ちゃんって呼ばれると快感?なんでしょうか」
仁「快感・・ん、まぁでも、家でもそうですから」LEOくんも“お兄ちゃん”って呼ぶのかな?“兄貴”?
淳「あぁ!確かにね、弟さんいらっしゃいますから」
仁「現場でもそうですね」
淳「現場でも?」
仁「はい」
淳「現場?・・例えばどんな方?あんま聞いた覚えないんですけどねぇ、僕」
仁「もう、香椎さんとかもう完全にお兄ちゃんですね」いいなぁ♪
淳「あ!香椎由宇さん!お兄ちゃんと呼んでると!」
仁「ん、そうですね」
淳「全然イメージがつかないんですけどそんときの表情はどんな感じなんでしょうかね」
仁「あの~、変わらず、硬い顔で」
淳「硬い顔で?」
仁「はい、“お兄ちゃん”」
淳「渋い!なんか渋い」
仁「完全にこれ、怒られます」やっぱり(笑)
淳「怒られますねぇ!大丈夫です。明日僕が言っておきます」
後ろでくすくす笑う仁ちゃん☆

次です☆
淳「目覚まし時計は、投げて止める」
仁「あ、これは、そうです」なんだかホントにやってそうな雰囲気(笑)
淳「投げる」
仁「そう、でした!」
最近は投げてないそうです(笑)
何故投げるのかと聞かれると、瞬発的に投げてしまうのだとか☆
習慣だそうです(笑)
今までに壊した時計の数は?
仁「それはもう、数知れずですね」
淳「数知れず。今まで泣かして来た女の子と一緒で!」ナイスツッコミ!じゅんの(笑)
仁「いやいやいや、もちろん」えーーー?(≧▽≦)
淳「もちろん!?」
時計にも性別があって、女子しか投げないそうです(笑)
女の子投げたらあかんでしょ(爆)
時計の性別の見分け方は後ろのオンオフのスイッチの音だそうで。
女の子は”カチッ”、男の子は”カチッ”、男の子の方が”カ”が弱い感じですね☆
目覚まし時計で起きられない事はない、絶対に起きるけど投げちゃうんだそうです。
淳「あ~(時計が)可哀想ですねぇ、そんな時計も今ごろ”ほっとけい”って思ってるかもしれませんね」
仁「・・はい」微妙な空気~(笑)

淳「こんな感じで貴方の思う赤西仁を送って下さい。赤西くんが心の服を一枚ずつ脱いで行きます。いや~ん♪」
仁「ものすっごい量着てるけどね」脱いで~♪

~ED~

エンディングは二人のユニット名☆

「916」

二人の誕生日のちょうど真ん中に当たるのが9月16日だからだそうです。
淳「916・・また誕生日の・・」
仁「きゃっか!」早っ(笑)
淳「え?・・早いですね~」
仁「なんかねぇ、わかりずら過ぎる」うん
ちなみに、逆さにしても916なんだそうです☆
それは凄い発見!
わかりますか?といって「916」が書かれている紙を逆さにしている音がします
仁「あぁ、ホントだ、でも逆さにするタイミングがあんまない」
淳「(爆笑)あの、もう一回聞きます。きゃっ・・」
仁「却下!」
淳「却下!残念です!(笑)皆さん頑張って下さい!」

メールの宛先のご案内の後
仁「今日、あれじゃないですか、面白かったね~4話、お前の回だよ」仁の”お前”っていいなぁ♪
原作に忠実にやったんですね☆
仁「そうですね、初ホラー、ですか」大丈夫だった?仁ちゃん
有閑倶楽部のオカルトは真骨頂ですね、と二人☆
仁「次も5話、5話面白いね」
淳「5話面白い!5話はみんな動くね、俺多分暇してる、相当、美童は」
仁「まぁまぁまぁ、4話があれだったから休憩」フォローしてくれてるね♪
淳「5話はみんな結構、かっこいいようなシーンがたくさんありますし」
仁「はい、まぁ、可憐と、あ、あんまり言わない方がいい」気になる~
ネタバレになるから言わないけど、1週間あっという間ですから、とじゅんの。
ホントあっという間で困ります(笑)

淳「俺たちとはまた明日!」
仁「チャオ♪」
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。