KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/30
うたばん(11/29)
うたばん…期待しすぎたかな(苦笑)
ぶっちゃけちゃうと、大食いとかどうでも良いです(毒)
変に他のタレントさん呼んだり無理矢理企画したりしなくて良いから、普通にトークして欲しいなぁ…
何もなくても面白いですから、うちの子達!(笑←何者?)

そんな中でも、ドラマの話しでじゅんのだけにスポット当てられて
『赤西もやってます』
って自らアピールする仁や、

中居くんの微妙な英語にこれまた微妙なリアクション返すしかない仁や

握りを一口食べて
『うめぇ~!』
って吠える仁や

ただひたすら一生懸命食べ続ける仁や…

堪能させていただきました♪

《食べる》って、実は一番その人の事が良くわかるのかもしれませんね☆
食べてる仁ちゃん見るのは好きです☆

でも苦しそうなゆっちは見ていて辛かったな…
中丸担の方、大丈夫でしたか??

逆に亀担さんにとっては素敵な回でしたね♪
ディランとの競演に大喜びの亀ちゃん、KAT-TUNメンから見ても可愛かったんじゃないかな☆
仁さんは言わずもがな(笑)

歌は短かったですね(泣)
企画を削ってでも歌をフルでやって欲しかった…
うたばんさん、次はお願いしますm(__)m

でもうたばんのカメラワークは好きです♪
KAT-TUNの勢い、ワイルドさをそのまま表現してくれて、ここぞ!という時にちゃんと抜いてくれて☆
仁の優しい表情、キレのあるダンス、亀ちゃんとの2人フレームイン、6人のフォーメーション、ステップする足元、
どれもこれもツボでした♪

この曲、もっともっと見ていたいです!
ライブで見たいな~♪

§

うたばんが始まった時間は実は接骨院で施術してもらった直後でした☆
ちょうど外に出ようとした所で、院内でかかっていたTVでうたばんが始まったのでさりげなく宣伝♪
今日これ(うたばん)にKAT-TUN出るんですよ~、なんてとこから始まった、男の先生(以下♂)と女の先生(以下♀)とした会話です☆

♂「俺、KAT-TUN順番に名前言えるよ!」
おっ!言ってみて下さい☆
♂「亀梨、赤西、田中・・・ここまで!」
おしいっ!そこのTは田口なんだなぁ
♂「あぁ!田口知ってる!今、金髪の奴だよね!」
おぉ♪知ってるじゃないですか☆
♂「田中はジャニーズっぽくないよね」
へぇ~、良く見てますね☆
♀「KAT-TUNって二人じゃないの?」
え???どのユニットと間違えてますか???
♀「あのスカートはいてピースしてる人でしょ?」
???ますますわかりません(苦笑)
スカートって腰巻きの事でしょうか???
♂「あれ~?あと一人って誰だっけ?」
?一人??あと二人出てませんが(汗)
UとNのふたりですよぉ、と言ってると上手い具合にそこでKAT-TUN登場です!
先生ほらほら、出ましたよぉ♪
♂「おぉ!田中だ田中だ!」
これこれ!上田に中丸ですよ☆
♂「へぇ~」
あれ?リアクション薄っ(苦笑)
おぉ!TVの中ではちゃんとKAT-TUNの順に並んでるじゃないですか♪
ほらほらK・A・T・T・U・Nですよ☆
♀「へぇ~!あぁ!KAT-TUNってそういうことだったんだぁ!」
なぁんて、他の患者さんもいらっしゃるのに大騒ぎして来てしまいました(笑)
じゃ、と帰ろうとすると、
♀「見てっていいよ?」
いえいえ、家で録画してありますから☆
♀「え~?そんなに好きなんだ!」
え?録画した位で『そんなに好き』って(汗)
とても普段のヲタ活動の事なんて言えません(苦笑)

でも、一般的なKAT-TUNの認識のされ方が少し見えた気がしました☆
普段自分の身近にいる人達は明らかに一般の方よりジャニに詳しいですものね☆
もちろん原因は自分にあるわけですが(笑)

もっともっと世間にKAT-TUNを認めてもらえるように頑張ろう!とひそかに闘志を燃やした夜でした☆
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。