KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/19
有閑倶楽部~最終話~
いつになくハードでシリアスな前半に、手を握りしめて目は画面から一瞬たりとも離せず、全身に力が入った状態で食い入る様に見てしまいました。

自らが本当に死ぬかもしれない危険な目に遭いながら、“ダチを巻き込みたくない”とさらに一人で乗り込んで行く魅録。
一人で必死に闘う姿に胸が締め付けられました。
魅録が仲間を想う気持ちが、何も語らなくても全身から溢れ出ています。

そしていよいよ魅録のピンチ!の場面で駆け付ける5人。
やっぱり有閑倶楽部は6人でなくちゃ!

清四郎「魅録が僕達を守りたいように、僕達も魅録を守りたいんですよ。」

この言葉が全てを物語っています。

“敵無し”な彼らにも今回ばかりは一筋縄ではいかず、6人総掛かりでも行動が全て読まれてしまう有閑倶楽部。
6人のピンチ、魅録の前に現れた時宗パパの

時宗「魅録!お前死ぬぞ!」

息子への愛情と、解決出来ないいらだたしさが伝わり、魅録の悔しさも流れ込んで来てとっても辛いシーンでした。

真っ暗な部室に集まった6人。
きっと何の打ち合わせも無く自然と一人一人がここに足を運んだんだろうなって思いました。

“ここ”が無くなるのはやだ!

魅録の魂の叫び。
仲間を想う美しい涙。

それはまた、魅録と共に仁自身の涙でもあったかもしれませんね。

後半に向けてはいつもの“不可能を可能にする有閑倶楽部”で安心して笑って見ていられました☆
今までの構成も良いけど、これくらいのメリハリがあるとさらに見応えありますね!

事件解決で6人が輪になり肩を組んで笑い合う…

有閑倶楽部の
松竹梅魅録
白鹿野梨子
菊正宗清四郎
黄桜可憐
美童グランマニエ
剣菱悠理
の6人の絆と、

仁、ヨコ、じゅんの、美波ちゃん、えみちゃん、由宇ちゃんの6人の絆がダブって見えました☆

後から見たらあのシーンでクランクアップだった様ですね☆

本当に本当に、
この6人の有閑倶楽部、
最高です(≧▽≦)

クランクアップの時に仁が、“終わってこんなに寂しいと思ったドラマは初めて”みたいな事を言っていました。
私も、こんなにも毎週の放送が楽しみで、こんなにも終わりが寂しく感じたドラマは初めてです(>_<)

最終話を見終えた今、“心ここにあらず”な感じです(苦笑)
心にぽっかりと穴が空いてしまったような、これから何をすればいいんだろう、みたいな…って、そこまで大袈裟な事じゃないかもしれませんが(^^ゞ

しばらくはこの余韻に浸っていようと思います☆

ドラマ『有閑倶楽部』の
キャストのみなさん、
スタッフのみなさん、
制作や宣伝やその他モロモロ、関わって下さった全ての皆々様、

本当に本当にお疲れ様でした!

そして

素晴らしいドラマをありがとうございます!

しばらくゆっくり休んで、
また続編、SP、映画化、
お願いしますね(笑・真剣)

スポンサーサイト
この記事へのコメント

にじちゃん
生仁くんを堪能して有閑倶楽部に突入できたから、感慨もひとしおだよね・・・
すっかり乗り遅れてるけど、今回ばかりは心は汐留、有閑倶楽部だったよ。
その感激はずーっとこのさき宝物だね。
asti [URL] 2007/12/20(木) 05:51 [EDIT]

astiちゃんへ♪
有閑倶楽部、自分の中でものすごい大きな存在だったんだなって改めて思ったよ☆
汐留でastiちゃんからメールもらって、今回来ることができなかった仁友ちゃんたちも皆、【ここ】に一緒にいるって思えたよ(^^)
離れていても心は一緒☆
astiちゃんも仁の憧れの地を楽しんで、気をつけて帰ってきてね♪
にじ [URL] 2007/12/20(木) 13:58 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。