KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/25
24時間お疲れ様でした!
第33回
ラジオ・チャリティ・ミュージックソン
メインパーソナリティを見事努め切ったじゅんの、仁、そして亀ちゃん、聖、竜ちゃん、ゆっち、
本当にお疲れ様でした!

最後にじゅんのが流した涙、直接見たわけじゃありませんが、純真な綺麗な涙でした。
24時間休む事なくメッセージを発信し続けたじゅんの。
体全部で、今持ち得る力を全て出し切って24時間走り抜いたからこその涙であったと思います。

OPでいきなりリスナーさんからの電話を取っていた仁。
その後も何度と無く、きっと何十人もの方からの電話を受け、熱いメッセージを受け取り、また自らその一人一人に対して温かい言葉を投げかけてくれた事でしょう。
赤西サンタとしてリスナーさんの元へ赴き、自らが直接リスナーさんと触れ合う事を選んだ仁。
仁と関わる事が出来た全ての人がきっと、仁の本質に触れて温かい心を感じてくれたに違いありません。

竜ちゃん、ゆっちもそれぞれトナカイとしてリスナーさんの元へ行って願いを叶え、さらにイマジンスタジオでも電話に応えてくれていました。
つい長話になっちゃう二人は、きっとリスナーさん一人一人のお話を親身になって真剣に聞いていてくれたんだろうなって思います。

積極的に電話を受けに行ってたくさんのリスナーさんからのメッセージを受け取ってくれた聖。
その熱い想いはきっと電話の向こうの一人一人に届いていると思います。
夜中の時間帯ではじゅんののパートナーとしてしっかり支えてくれていましたね。
とても頼もしかったです。

一番最後に登場した亀ちゃん。
きっとドラマの撮影中で忙しいだろうに、トナカイとなってリスナーさんの元へ駆け付けてくれました。
スタジオでは持ち場を離れて自ら電話を受け、リスナーさんとの触れ合いを楽しんでくれましたね。
イマジンスタジオで見た、真剣に電話の相手と向き合う姿が印象的でした。

一人一人が真剣にこのラジオと向き合ったKAT-TUN。
メインパーソナリティは仁とじゅんのの二人という事でしたが、きっと役割としては始めからはっきりと分けていたんですよね。

24時間ブースを守り、皆が受け取ったメッセージを発信することに専念したじゅんの。

サンタとなって外に飛び出したり、たくさんの電話を受ける事で直接リスナーに触れて、現場の様子をパートナーであるじゅんのに伝えた仁。

離れていても二人の絆がしっかり伝わって来ました。

仁はじゅんのを、
じゅんのは仁を、
心から信頼しているからこそお互いの持ち場を任せられる。

どちらが欠けても成り立たないのです。

敢えて何処にも行かずに24時間DJを守り抜いたじゅんのを讃える5人。
嘘偽りの無い、仲間への心からの言葉があまりにもストレートで、思わず涙が溢れてしまいました。

じゅんの、本当に良く頑張ったね。

仁も、
竜ちゃんも、
ゆっちも、
聖も、
亀ちゃんも、

本当に本当にお疲れ様でした!
熱い想いをありがとう!
貴方たちが発信し続けた《LOVE》は、しっかりと私たちの胸に響きました。

最後に言った仁の言葉、

《“ここ”発信で優しさが広がって行けば…》

この温かい気持ちが隣の人に連鎖して、そのまた隣の人に連鎖して…
ずぅっと続いて行けば優しさに溢れた、平和な世の中になりますね☆

『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』

こんな素晴らしい番組初めて知りました。

出会わせてくれてありがとう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

虹さんもお疲れ様でした!
こんにちわ☆

虹さん、細かいレポートありがとうございました!

うちの方は電波悪かったり、移動や仕事で、この日のために携帯ラジオを買ったにも関わらず、ほぼ聴こえなくて…なのでとてもありがたいです♪

ちらっとじゅんのの声を聴けて。"赤西サンタ仁"企画で亀梨トナカイと絡んだとこも聴けて。あぁ頑張ってるんだなぁ…

とは思っていましたが。
じゅんのは最後号泣だったんですね…

例え直接聴けなくても見れなくても彼らが頑張ってることや、虹さんみたいにレポ書いてくれる人が居ることが嬉しくて、何よりのX'masプレゼントを受け取れた気がします。
そんな思いを優しさにしてまた誰かに伝えていけたら素敵ですよね!

ほんとにお疲れ様&ありがとうございますっ♪


そして今夜はカツカツっ

今年は6人揃ったKAT-TUNの活躍を見れた良い年でしたっ♪♪♪
きなこ [URL] 2007/12/26(水) 10:53 [EDIT]

きなこさんへ♪
いや、もう、ホントに、顔を上げられないくらい恥ずかしいです(沈)
こんな走り書きを世間の皆様の目に晒してしまったのだと思うと(苦笑)
でも、これもある意味“生の”自分の姿だったんだなぁ、と受け入れることにします(笑)
ホントはもっとちゃんと書きたいこと、伝えたいこと、仁の言葉や声の表情から感じ取ったことなどたくさんあったのですが、めまぐるしく進行されていく放送に着いてかなきゃ!と必死だったみたいです(爆)と、言い訳(謝)

また思い出しレポなんか出来たらいいなぁ、、なんて思いながら、きっとそんな暇も無いくらいに新しい情報が次々と舞い込んでくるのでしょうね(嬉)

このラジオを通してたくさんの≪LOVE≫を受け取りました☆
そして、KAT-TUN6人のピュアな、あったかい心をたくさん感じることが出来ました。
またさらに6人が大好きになりました!
これからもきっともっともっと【好き】が大きくなってくんだろうな、って思います♪
にじ [URL] 2007/12/26(水) 15:50 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。