KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/08
「有閑倶楽部映画化希望!」の要望書発送完了。ご報告その2
以前にここで募集させていただきました、【「有閑倶楽部」映画化希望】についてたくさんのメッセージをいただき、ありがとうございました☆

企画者の管理人様が取りまとめてくださった要望書もこちらで紹介させていただきましたが、
さらに続きがありましたので、またまた紹介させていただきます☆

☆その時のエントリー、貼っておきます☆

「有閑倶楽部」映画化 希望メッセージを募集中!!

☆有閑倶楽部映画化要望書完成のご報告☆

前回の報告では日テレとジャニーズ事務所宛に送付されるとの事でしたが、
今回さらに、原作者の一条ゆかり先生と集英社の担当デスク様宛に送っていただいたとのご報告です。

管理人様のお手紙があまりに素晴らしかったので、こちらに転記させていただく了承を得ました。
つづきからどうぞ☆



発送完了。ご報告その2
2008年01月08日 02:57

本日、メール便にて3箇所に「有閑倶楽部映画化希望!」の要望書を送りました。

当初の予定どおり、以下2通
*日本テレビ制作担当者様宛
*ジャニー喜多川様・藤島ジュリー様宛(連名)

そして、自己判断・事後報告で申し訳ないのですが
原作者の 一条ゆかり先生宛て に、集英社の担当デスク様へ送りました。

これは、実際に有閑倶楽部の続編等の企画が持ち上がった時
原作者である一条先生にプッシュしていただけるといいな、と考えたからです。

それぞれに、要望書の表紙につけた文章とは別に
お手紙を添えました。(以下に転記してあります)


後、仁くんご本人にもお送りしました。
ですので、計4箇所へ送付しています。
みなさんの言葉や署名の数々、
仁くんにもし見ていただけたらきっと励みになるのでは、と思います。

ワードに転記し、段落等を整える為すべての文章を読ませていただきましたが
皆さんの想いがとても嬉しく感動しました。

約200名の方のご協力、本当にありがとうございました!
みんなの願いが、いつの日か叶いますように・・・

*******************************

以下、先日お伝えした日テレ宛ての要望書表紙の前に付けた手紙です。
日テレ宛表紙文章↓(3箇所とも以下と同じものを表紙としてつけました)
http://redrainbow.blog79.fc2.com/blog-entry-585.html


日テレ以外の2箇所宛の文章に更に下記手紙を添えました。↓

*********************************


ジャニー喜多川 様
藤島ジュリー  様

突然の書類送付、失礼致します。
私はKAT-TUNの赤西仁さんの大ファンの、(管理人様実名)と申します。
いつも私達ファンの為にご尽力をいただきありがとうございます。

今回送付させていただきましたのは
昨年12月に放送を終了しましたドラマ「有閑倶楽部」に関する要望書等です。
個人的にブログとファンサークルをやっておりまして
そこに集まった約200名の方のドラマ「有閑倶楽部」のSP・続編・映画化を
希望する文章と署名です。

先日、ドラマを制作・放送された日本テレビ様にお送り致しましたものと
同じものとなっております。
主役の赤西仁さんの所属事務所の代表をなさってらっしゃるお二人様にも
ぜひとも目を通していただきたく、失礼を承知でお送りしました。

ほんの2週間ほどの間に私の周りだけで集まったものですので数は少ないのですが
このドラマは子供達のファンも多く続編等を希望する声を頻繁に耳に致します。
ぜひとも、前向きにご検討をいただけると嬉しく思いますのでよろしくお願い致します。

赤西仁さんの一昨年の突然の休業、留学、昨年の復帰、そして初主演ドラマと
ここ1年半は彼のファンには波瀾万丈でした。
私個人としましてもはっきりと留学期間も、
また戻って来るのかどうかさえもわからず不安な毎日を過ごしておりましたが
赤西仁さんの魅力を忘れることができずに待っていたファンが
周りにはたくさんおりましたので、彼が復帰し、ドラマに主演というのは夢のようで
皆で狂喜乱舞状態でした。
留学自体が異例のことでしたので、「復帰」させるに当たり
様々な事情やご苦労もおありだったことと勝手に推測しながらも
感謝の気持ちでいっぱいです。
また、その後の念願の主演ドラマへの出演も含め、本当にありがとうございます。

若く、相当な数のタレントさんを抱えてらっしゃるので
日頃のサポートやご苦労も並大抵ではないとお察ししておりますが
今後共、赤西仁さんはもちろん、貴事務所の才能溢れる方々のご活躍を心から願い
皆さんの成長を楽しみに応援を続けて参りますので
どうぞよろしくお願い致します。

                             (管理人様実名)






*******************************

一条ゆかり 様

突然の書類送付、失礼致します。
私はKAT-TUNの赤西仁くんの大ファンの30代主婦です。
ドラマ「有閑倶楽部」、大変楽しく拝見しました!
原作の存在は知っていましたが読んだことはなく、今回のドラマ化をきっかけに
放送が始まる前に読ませていただき、数十年前の作品にもかかわらず
スケールの大きい素晴らしい作品と感動しました。

ドラマ化に当たり、数々の賛否両論な意見が飛び交い
先生も対応にいろいろご苦労なさったことと思います。
赤西仁くんのファンの間では、数々のインタビュー記事の中での
一条先生自身が 赤西仁=魅録 をとても楽しみに応援してくださっているという言葉に
本当にホッとしましたし、また嬉しく思いました。
赤西仁くんご本人ものびのびと楽しそうに魅録を演じておられ
はじめてのドラマの主演として頑張っていたと思いますし、
彼にとっても非常にいい経験になったことと思います。

事務所異例の突然の休業、留学。
期間もわからず、復帰するのかさえも定かでない中、彼の魅力と持って生まれた才能を
忘れられずに待っていたたくさんのファンにとって
復帰後の「有閑倶楽部」主演という朗報は本当に嬉しいもので、皆狂喜乱舞状態でした。
一条先生が赤西仁くんを魅録に、と言ってくださったことを記事で知り
とても嬉しかったです。ありがとうございました!
しかもドラマは大人気コミックの実写化で内容もとても面白いもので。
結果、回を増すごとにどんどん面白くなり、子供達にも大人気のドラマとなりました。

私はmixiというコミュニティーサイトでブログとコミュニティー(サークル)を
いくつかやっておりまして、ドラマ「有閑倶楽部」を応援するコミュニティーでは
続編やSP、映画化を希望する声が多く、要望書を募集したところ、
約200名の方の文章と署名が寄せられました。
今回お送りしたものは、そこに集まった文章等を転記したものです。
同じものをドラマの制作をなさった日本テレビ様と、主役の赤西仁くんの事務所に
送付しております。
一条先生にもぜひ目を通していただきたく思いお送り致します。
そしていつの日か続編が実現する時を願い待ち続けようと思います。

そして、赤西仁くんのファンとして、
個人的に一条先生にどうしてもお伝えしたいことがありまして。

赤西仁くんとの対談の中で、先生は「したたかに生きるのよ」と
彼におっしゃってくださいました。
先生はさすが、見抜いてらっしゃる!とファンの間でも評判になりました。
そうなんです、赤西仁くんは芸能人らしくなく、とても不器用な人なんです。

タレントとしての生まれ持った才能とビジュアルの良さと対照的に
芸能界で生きて行くにはあまりにも普通で素直で、不器用なようです。
そこが赤西仁くんのファンにはまた、魅力的な部分でもあるのですが・・・

「したたかに生きるのよ!」これは、まだ若く将来のある彼に
いつも心の中で私が伝えたいと思っていた言葉だったので感激しました。
本当にありがとうございました。

せっかくの才能と人気を無駄にして欲しくない、
Bigになって欲しい、という気持ちでいっぱいです。

今回失礼かと思いながらも要望書を先生にお送りしたのも
そういう個人的な感情の部分もあるのです。
今後もし、続編や映画の企画が持ち上がるようでしたら
ぜひとも先生にもお力添えをいただければ幸いです。

インタビュー記事等で、
先生も赤西仁くんのタレントとしての魅力を認めてくださっていると感じましたので、
どうか今後ともよろしくお願い致します。

長々と失礼致しました。
今後の一条先生の益々のご活躍、楽しみに応援しております。

                          (管理人様実名)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。