KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/09
KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES in 静岡エコパアリーナ
KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES in 静岡エコパアリーナ

7月8日(火)
静岡2日目の2部に参戦しました☆

初めての静岡!
キャパは1万人くらい?
KAT-TUNのライブは東京ドームしか観たことのなかった私には、会場に入った瞬間「狭っ!近っ!」と感じました☆
席はスタンド席のまさに一番上(笑)だったのですが、それでも全然近かったです☆

あやふやな記憶を頼りに、一番は自分の為に残しておきます♪




OPはセンターステージ(?)にキスマイ藤ヶ谷くん登場☆
キスマイのメンバーを一人ひとり呼び込み、最後に「相棒」と言って北光くんを紹介したのがなんだか嬉しかったです☆
藤ヶ谷くんと北光くんって、なんだか仁亀を髣髴とさせるんですよね☆
A.B.C.を紹介して、いよいよKAT-TUN登場!
メインステージの上方から、一人一人のエレベーターに乗って降りてきます♪

♪T∀BOO
仁さんはエレベーターの上にしゃがんで、サングラスにキセル、煙をこれでもか!ってほど燻らせてこちらを威嚇しながら歌う姿は・・・貫禄!うつくしい!
ボリュームのある海賊の、赤を基調にした衣装が似合いすぎます☆

♪Keep the faith
メインステにてガシガシに踊る仁さん!
TVでは観たいとこが観れないけどライブでは仁さんだけを目で追える贅沢!
聖とアイコンタクトとりながらホントに楽しそうに、体全部でリズムを取って踊る仁さんは素敵過ぎです(≧▽≦)

♪GOLD
メインステの小船に乗り込む6人。
上手側(ステージ向かって右)に仁聖淳、下手側に亀竜雄、中央で交差して乗り換え。
そして鐘を鳴らして仁は下手側のトロッコへ~
仁さんの美声が会場全体に響き渡ります☆

♪Jumpin'up
曲が始まるときにはバクステにいたかな?
海賊の上着を脱いで身軽に♪
客席をあおって、自らも楽しんでる仁ちゃん、そして6人☆
この曲のノリ、大好きです♪

♪ノーマター・マター
衣装替えの為に順番に捌けては戻るメンバーたち☆
戻ってきた衣装は黄色と黒のひらひら

6人は一旦捌けてセンターステでABC天狗

♪DONT'T U EVER STOP
センターステのステージ裏からスモークと共に登場!
仁亀シンメ、ここにあり!な迫力のダンス☆

♪12o'clock
仁聖雄がセンターステでセッション!
かっこいいったら(≧▽≦)
階段で巻き戻し、かわいいっ!
お船の縁に首をもたげて歌う仁ちゃんがかわいい☆

ABC天狗が紹介
「あいつらの過去を暴いてやる」(?)的なMCで登場するのがバイクにまたがる聖☆

♪PARASITE(聖)
バイクのエンジン音とFIVEのドラムとのセッションが新しい!かっこいい!

♪w/o notice??(亀)
スクリーンのオフショットは仁が竜ちゃんに頭踏みつけられてる仲睦まじい1枚(笑)

♪夏の場所(淳)
登場はアリーナ席のお父さんのお隣☆
お父さんに向かって「誰のファンですか?」とじゅんの。
お父さん「あなたです」
嬉しそうな淳之介くん
うちわの振りを会場全体で♪
じゅんのはいつも盛り上げ上手☆
そして生で見ると改めて思う、かわいい(*^^*)

♪TEN-G
横笛のピンク天狗様
かわいいったら(≧▽≦)
鼻をなでて「大きくなる」発言(笑)

♪愛のコマンド
しましまのヘアバンドで美しいお顔全開!
ほんとにうつくしい・・・(ため息)
トロッコでは私たちの目の前に!(と言っても一番上の席ですが(苦笑))
曲の間にメインステへ、“すいっちおん”で聖の右手が仁の股間に“すいっちおん”(笑)
ほんっと楽しそうに笑いあいながら移動するお二人さま☆
メインステからセンターステへ歌いながらの移動、6人がそれぞれに絡み合い、笑いあい、ちょっかい出したりアイコンタクトしたり。
なんだか楽屋を覗かせてもらってるような錯覚をおこしちゃうほどリラックスして楽しそうな6人を見てるだけで幸せな気持ちになれます(*^^*)

♪LIPS
センターステまで歩いて行って、PVでおなじみのマイクスタンドにマイクをセット。白いガス(?)を勢い良く四方八方に振り撒きご満悦の仁ちゃん☆

♪WILDS OF MY HEART

☆MC☆
竜「上半期のシングルランキングで2位3位を獲ることができました!」
亀「Baby Boy♪に負けちゃいましたね」
てな話で「勝ち負けじゃないから」なんていいながら
「♪わたしは ここに いるよ」なんて後ろでこっそり歌ってる仁ちゃん☆
控えめな歌声だけど、澄んでてきれい☆
みんなが話を進めてるのにいっこうに歌い止まない約一名(笑)(気持ちよさそう~♪)
見かねた聖が「本気で歌うなっ!」
なのにそこからさらに「ちゃんとめしくってるかぁ」(by Soljaさん)の仁×亀が止まらない~

ゆっちから嬉しいお知らせ♪
9月に行われる舞台の宣伝を一生懸命してるのに、全く聞かずにふざけ合う仁&聖(笑)
仁にちょっかい出す聖⇒オーバーリアクションで痛がる仁ちゃん⇒「ごめんっ」と土下座する聖くん
そんな様子に気づいちゃった雄一くん「人の話を聞けっ!」
しゅんとして反省してるかのような二人。
雄「どっちが悪いんだ?おまえか?おまえか?」といったニュアンスで迫られた二人はとっさにお隣にいた竜ちゃんを指差して濡れ衣。
ゆっちに叱られちゃう竜ちゃん。
当然仁くんを叱って頭たたいちゃう竜ちゃんでした(微笑)

メンバーからそれぞれ、続々と嬉しいお知らせ☆
竜ちゃんはゆっちの後にジャニーズシアターにてソロライブがあります☆
仁くんは初の吹き替えの映画が公開中です☆
お誕生日もお祝いしてもらいましたね♪
「Twenty-four」の発音がとっても素晴らしくて「おぉっ!」ってなってました☆
お誕生日をみんなに祝ってもらってうらやましい雄一くん、ソロの舞台が誕生日の2日前に終わってしまうことをとっても残念がってました。「事務所も考えてくれよぉ~」
聖くんからのお知らせは?「毎月ポポロとMyojo(Wink upって言ったかな?)に載ってます!」
わぁ~!パチパチパチ(笑)
亀ちゃんからもお知らせ☆「毎月25日に!・・・仲間と集まってご飯を食べる会をしています(笑)」
メンバーに突っ込まれながらも、毎月やってます、皆さんも是非、1,500円で(安っ)なんて延々と引っ張る亀梨さん☆
そしてとりは淳之介くん!
あれっ?大事なオチを忘れてしまいました(爆)
確か、オチになってなくて「難しいよ~」と聖がフォロー入れてくれてたような(汗)

《訂正・追記》
他の方のレポを読んでいたら、いかに私の記憶力がいいかげんかを思い知りました(苦笑)
メンバーそれぞれの告知は
雄→「中丸くんの楽しい時間」
竜→ソロコン
仁→「スビード・レーサー」
と続き、その後は
淳→「毎週水曜日、カートゥンKAT-TUNと言う番組に出る事になりました!」(今まではゲスト?みたいな(笑))
聖→$誌(笑)
で、最後のオチが亀ちゃんだった様です☆
《訂正・追記ここまで》

ちょっと強引な流れから次の曲へ☆

♪MOTHER/FATHER

キスマイ
FiVe

♪SIX SENSES
ゆっちのHBB、じゅんののタップとつながり、
3対3で左右に別れたダンス対決は圧巻!
後ろのジュニアもベテランばかりだし、ダンスパフォーマンスとして必見です!
Buldyのキャップにスカジャン姿の仁さん☆
たまに覗くキャップの下の鋭い視線がたまりません☆

♪HELL,NO
センターステにて
仁が真ん中で踊り、その周りを5人が取り囲むフォーメーションにゾクゾク☆
この“6人で一体”みたいな感じにきゅんとしてしまいます☆
丸いステージを囲む様に6人が均等に丸く並んで踊るパートで、仁が竜ちゃんに立ち位置指示(笑)どうやら亀ちゃんの隣で踊る自分の立ち位置と、その隣の竜ちゃんの立ち位置とを入れ替えて亀ちゃんを驚かせたかったようですね(笑)
思惑通り亀ちゃんはびっくり!
仁とお隣になった聖と二人、楽しそうに笑いながら、楽しそうに踊る仁がかわいい☆

A.B.C

♪SMACK(雄)

♪愛の華(竜)

♪LOVE JUICE(仁)
メインステに登場、テキーラ(?)をくいっと一口、レモンをかじって鋭い視線。
ジュニアを引き連れて踊るけど、誰がバックについてたかなんて全く覚えてません(笑)
踊り、歌い、舞うように動く仁さんから目が離せない。
花道を踊りながら進む仁さん
魅せ方を知ってる
かっこよ過ぎてどうしてくれよう
メインステ~センターステ、そしてバクステに向かいながらもそこには入らずにまたセンターステへ。
その間も舞うようなステップは止まることが無く、再びセンターステに戻ったときにはキラキラの照明の中、まるでストップモーション、コマ送りのように円形のステージを回りながら踊る仁さんの一瞬一瞬を目に焼き付ける。
息も出来ないくらい、かっこいい・・・

♪僕らの街で
ラブジュが終わって、瞬間照明が落ち、一瞬の静寂。
それまでバックで踊っていたジュニアも消えてメインステージには仁が一人、スポットライトに照らし出される。
深く息を吸い込んで1フレーズのみマイクを通して歌いだす。
周りの雰囲気を確かめるように口元からマイクを離し、広い会場に生声を響き渡らせる。
体中から搾り出すようなその歌声に、仁の想い、あの半年間、そしてそれを乗り越えた後のこの1年間、KAT-TUN6人の絆、いろんなものが押し寄せてきて涙が止まりませんでした。

仁のアカペラから5人に歌を引き継ぎ、着替えを済ませて再びKAT-TUNの中へ戻って共に声を重ねる仁。
仁が戻るタイミングでさりげなく仁の入るスペースを空けてくれた聖&竜ちゃん。
6人が横一列に並び、それぞれの歩幅で前に出る。
階段を下りてメインステージで歌い、最後の手話は仁も含め全員で想いを合わせる。
最高の6人、ありがとう。

♪SIGNAL
ガラッと雰囲気を変えて軽快なリズムのこの曲☆
白い衣装がふわふわと体にまとわり付いて、リズムと共に跳ねる感じが好きです☆

♪メンバー紹介
6人それぞれのソロ曲をバックに個性あふれるアピールタイム☆
でもごめんなさい、私、待機してる仁しか見てません(笑)
竜ちゃんはずっと腕立て伏せ☆
その隣に陣取る仁(シャレじゃないよっ)は開脚して前屈柔軟してみたり、アピールタイム終えてやってきた聖と談笑したり☆
竜ちゃん出番の時には竜ちゃんが脱ぎ捨てた上着がパフォーマンスの邪魔になりそうだったのをさりげなく自分のほうに引き寄せてあげてたりと、優しい仁ちゃん☆
仁自身のパフォーマンスはそれはそれはかっこいいダンスです(*^^*)
終わってバクステまでの花道を歩く、堂々とした姿勢に目を奪われちゃいます☆

♪SHE SAID...
海賊船に乗り込んだ6人は、OPと同じ衣装の海賊たちでした。
こんな演出って初めて?
海賊船に乗ってこの島にたどり着いた6人の海賊たち。
散々暴れて、天狗たちとやり合って、おなか一杯楽しんだ後はやっぱり海賊として次の航海へと乗り出すのですね☆

いわゆる“天井席”の私たちの目線まで上がってきてくれた6人乗りの海賊船。命綱は付いているけど、やっぱり恐そう(>_<)
初めは立って歌ってるけど途中で座り込んじゃうのは仁ちゃんと竜ちゃん☆恐いから?
上手側の私たちから見てこちら側には左から仁・淳・聖、あちら側には仁と背中合わせに亀・竜・雄。
ノリノリで会場をあおってくれるじゅんのが印象的でした☆

♪喜びの歌
曲の終わりで空飛ぶ海賊船からメインステージに降り立ち、今度はエレベーターに乗り込みます。

♪Crazy Love
大好きなこの曲。
会場全部を感じて、気持ちよさそうに伸びやかに歌う仁の声、姿に吸い込まれそう・・・


~アンコール~
♪Real Face
Crazy Loveで遥か天上へ飛び立った海賊たちは、Real Faceの曲と共に身軽な格好で戻ってきました♪
仁ちゃんはふわっとした袖が王子様のような白いブラウスにゴールドのベストで腰には布を巻きつけ、私の大好きな海賊さんスタイル♪
足元はラフにサンダル☆
アンクレットの巻きついてる細い足首に釘付け!
聖の呼びかけに応えて、貴重なじゅんのラップ♪
いいじゃんいいじゃ~ん♪

♪Peacefuldays
K・A・T・T・U・Nと一緒に叫べる幸せ♪

~Wアンコール~
仁さんはさっき上に着ていたベストだけを脱いで、ブラウスに七分丈パンツにサンダル☆
♪OUR STORY
歌いだしの亀ちゃんソロパートをゆっちにプレゼント☆
そんなゆっちを見守るおにいちゃんな仁ちゃん(^^)
自分のパートを取り戻した亀ちゃんは“湿った風~”を「♪湿った中丸~♪」
それに続く仁さんは「♪俺の右肩寄りかかる~ 湿った中丸♪」

♪ハルカナ約束
最後の最後までちゃんと客席を見て、心をこめて手を振って、しっかりとわたしたちファンを見てくれている仁さんがとっても嬉しいのです(*^^*)


どの曲のときかはわからないけれど、
6人それぞれがステージのあちこちに散らばっているとき、花道ですれ違う仁とゆっちがいつものように肩をぶつけてその勢いでくるくるっと回転していたり、

メインステからセンターステへ全員で移動するのにわらわらと駆けて行く5人を愛おしそうに一番後ろから暖かい笑顔で見守りながら着いていく仁だったり、

メインステに先に着いていたじゅんのに歩み寄って何かを話そうとした仁に、イヤモニターをはずして真正面から声を受け止めようとしてくれているじゅんのだったり、

花道を歩きながら、ステージで踊りながら、何度となく目を合わせて笑い合って心から楽しそうな仁&聖だったり

花道を並んで歩く竜ちゃんに寄り添い、ちょっとした仕草、竜ちゃんに向ける愛情溢れる視線がまるで彼氏のような仁ちゃんだったり、

亀ちゃんの発する一言一言に反応してとっても楽しそうに繰り返す仁だったり、

他にもたくさんたくさん、書ききれないほどの幸せな6人を魅せ付けられたしまったなぁ~と、嫉妬しちゃうほど幸せな今回のライブでした(*^^*)

今回2年ぶりにコンサートの企画から参加していた仁。
そこここに仁のこだわりが感じられて、
なによりライブを体中で感じて楽しんでいる仁を感じることが出来てとっても幸せな約2時間半でした☆


とっても偏った、駆け足なのに無駄に長い感想でした(汗・おそまつっ)


実はこのエントリー、仕事中にこっそり(?)書いていたので、まだまだ書きたいこと、思い出すこともあるかもしれませんが、これにて一旦送信です☆(やっぱり長くなっちゃった(^^;)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

はじめまして!
mixiのコミュからお邪魔しました~(^^)
とっても素敵な、仁くんとKAT-TUNへの愛に溢れたレポを読ませて頂き、ありがとうございました!!
私も会社のお昼休みにこっそり見ているのに、うっかり涙ぐみそうになりました(^^;
私はドームしか参戦できないのですが、まるで自分が見てきたような気分になれましたv
本当にありがとうございました!
ペコ [URL] 2008/07/11(金) 13:28 [EDIT]

ペコさんへ♪
はじめまして☆
コメントありがとうございます(*^▽^*)
そう言っていただけるととっても嬉しいです☆
他の方のレポを読ませていただくとまだまだ書き忘れているシーンも沢山あるのですが(^^;
ドーム参戦されるのですね!
私も4日5日に行く予定です☆
楽しみですね~♪
にじ [URL] 2008/07/11(金) 15:25 [EDIT]

にじちゃんレポお疲れ様~♪
前エントリーの魂のストーリー性も面白いよ!
目の前の素敵な奴らに目を奪われていても、ちゃんと全体と見渡せるにじちゃん、大人だわ^^
ただの歌って踊るKAT-TUNじゃないよね。

ドームでは基本の軸は変わらなくても、また違った6人に会えそうで楽しみだな^^
にじちゃんとの再会も楽しみにしてるよ~
petit-ringo [URL] 2008/07/12(土) 10:50 [EDIT]

petit-ringoさんへ♪
ありがとうございます♪
KAT-TUNは知れば知るほど奥深いですよね☆
常に新しい魅力で私たちを魅了し続けてくれる彼ら、飽きさせると言うことがありません(^^)
ドームではお会いできると良いですね♪
楽しみにしてます(*^^*)
にじ [URL] 2008/07/14(月) 13:13 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。