KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/15
プラスX(≧▽≦)
なになに~!
あの可愛い桃たろさんたち~~~(≧▽≦)
特に2番目の桃たろちゃんが激キャワなんですけど~~~(崩壊中)

確信犯としか思えない無邪気な笑顔にクラクラッ!
最近の映画関連雑誌でクールな表情を魅せていた人と同一人物だなんてとても思えませんわぁ(^▽^)

ちょっと落ち込んだりした時でも、この笑顔を見れば頑張れそうな気がします(*^^*)

ロッテさん、いつも素敵なCMありがとうございます☆

§

今日は、前にゆっちが言ってた「女性自身」発売ですね☆
表紙とカラーが2ページ。
NMEN'S.KISHIN/club.KAT-TUNへようこそ。
と題して、あの篠山紀信さんが撮影してくださっているそうです☆
天才カメラマンさんがどんなマジックで彼らの魅力を引き出して下さっているのか、期待大です☆

§

昨日は予告通り、スピード・レーサー(吹)←(笑)
を観てきました♪
前回、字幕版はほとんど夢の中に旅立ってしまっていたのですが、仁の声があるというだけでこんなにも面白みが変わるのですね!(字幕版のファンの方、ごめんなさいっ)
そして不思議な事に、エミール・ハーシュさん演じるスピードがだんだん仁そのものに見えて来るのです。
声はもちろん仁自身ですが、ふとした時に見せるスピードの表情や仕草、心の葛藤や苦悩さえも「仁?」と見紛うほどでした。
内容について詳しくは触れませんが、スピードの真っ直ぐな心、家族や仲間への愛情、見るものを知らずに虜にしてしまうその人柄など、見れば見るほど仁と重なって見えてしまいました。

とは言っても仁の声が聞こえる度にキャーキャー言いながら(もちろん心の中で)観ていたので、内容的に見落としてる所が多々あると思われ(苦笑)
上映中にもう何度か観に行きたいと思います☆



ちょっとだけネタバレ☆
ストーリーとはあまり関係ありませんが、見たくない方はご注意下さい☆







前半で出てくるアニメのシーン、吹き替え版だと何の違和感もなく入って行きましたが、実はあれ、字幕版でも日本語のアニメなんですよね☆
原作の『マッハGOGOGO』が日本のアニメだって事に対するシャレだったりするのでしょうか?
なんか嬉しかったです(*^^*)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。