KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/08
KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES in 東京ドーム(8/4,5)
KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES in 東京ドーム


8月4日、5日に参戦してきました♪
超個人的な感想です☆
忘れないうちに、なんとか書いてみました(^^)


8月4日の感想を途中まで書いているので(http://redrainbow.blog79.fc2.com/blog-entry-776.html)
8月5日の感想を中心に、4日についても思い出したことを平行して書いていきます☆
わかりづらくてごめんなさいm(_)m

無駄に長くなってしまいました・・・
覚悟してください(笑)

KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES in 東京ドーム

8月4日(月)、5日(火)
かっこ書きのないところは基本的に5日の感想です☆

♪T∀BOO
上から降りてくる6人は貫禄たっぷり!
仁さんは今日もカメラ目掛けて煙をぷはぁ~
タバコ嫌いだけど仁さんの煙なら浴びてみたい・・・(ドM)

♪Keep the faith
暗闇の中真っ先にエレベータを降りてスタンバイの仁さん、気合十分!
重そうな衣装をものともせず、軽やかなステップで右へ左へ。
亀ちゃんとの交差が嬉しい♪
大阪で見たような聖とのふざけあいも無く、ガッツりしっかりの本気ダンスです!

♪GOLD
鐘を2回鳴らして「Yo-ho」
船形3階建てのトロッコでは1F部分、先端に座ったまま客席をじぃーっと見つめて歌います。
ちょうどバクステに着いた頃仁さんソロ「旅立ちの鐘が 鳴り響く」
その澄んだ歌声と、あごのラインがシャープな美しい横顔にうっとり・・・

♪Jumpin'up
トロッコから降りて上着を脱いで戦闘体制!
体を大きく使って客席を煽る姿にファンも飛び跳ねて応戦!

♪ノーマター・マター
仁「What's up! Tokyo!」
テンションマックスで煽りまくる!
黄色と黒の衣装に着替えて出てきたとき、大阪あたりではちゃんと上着の前を留めていた気がするけど、東京で見た2日間はそのまま羽織っているだけに見えました。
何着ててもかっこいい~♪

♪DONT'T U EVER STOP
薄暗い照明の中、メインステージ奥のスモークに浮かび上がる6人のシルエットは、その立ち姿だけで鳥肌もん!
しなやかに踊る仁さんの体の動きに釘付け!
亀ちゃんとシンメのダンスに、「これぞKAT-TUN!」なオーラがこれでもかっ!って程!

♪12o'clock
英語でささやく仁さんのセクシーボイス
決して張りのある大きな声ではないけれど耳元に、内臓に直接響いてきます(*^^*)
イントロ始まって階段でのステップ、隣の竜ちゃんと楽しそうにくるくる、逆回転してくるくる、笑顔満開☆
上着を脱ぎにメインステの上に上がり、軽いステップで歌いながら歩く仁さんにうっとり☆
そこで亀ちゃんとすれ違い、お互い絡みはないけれど雰囲気を感じあっているのが伝わります☆

♪PARASITE

♪w/o notice??
オフショットは4日と一緒。仁さんはなかったな~

♪夏の場所

♪TEN-G
歌いながらやる小芝居がかわいいったら~
「サイン欲しいの?サラサラ~、拾え」
のゆっちに、投げられたサインを追いかけるピンク天狗の慌てた動きが大好きです☆


天狗から逃げる6人の海賊たち

竜ちゃん
トロッコの上でうずくまって衣装のフードをかぶり、ピンライトが当たると「おなかいたいよ~」
かわいいっ!
おもむろに「じゃーん」って立ち上がって満面の笑み☆確信犯だわっ
登場して正面から、くるん、くるん、と90度ずつ体の向きを変えて「ニコ」って、可愛すぎるっ
挙句の果てに衣装の中からごそごそ「お菓子、えいっ」って無造作にアリーナ席に向かってポイっ、「電池、えいっ」、「お菓子、えいっ」
この子ったらもう、この可愛さ、どうしてくれよう


「わぁ~~~~~!」
「まじ田口気持ち悪ぃ」と言って
「はははは」めっちゃ笑顔!
「舞台から落ちる」とか言いながら落ちる(笑)

♪愛のコマンド
トロッコに乗って移動してくる仁さんが目の前!
美しい~~~
バクステに着くとまた、間奏なのにLIPSスタンドにマイクを入れようとする仁ちゃん。
まだ歌、終わってないから(笑)
ゆっちHBBの後はお決まり
「中丸うるせっ」

♪LIPS
楽しい時間がやってまいりました(笑)
またもや攻撃に備えてフード装備☆
間奏のゆっちHBBではいつの間にかみんなでゆっちを後ろから攻撃!
それに気づいた仁ちゃんは大爆笑!めっちゃ素で笑ってました☆
そして自らも参戦☆
間奏終わりでサビに突入のとき、何度も何度も調整してスタンドから噴出す水しぶきをちょうど良い感じにしておくんです(笑)その丁寧さに笑っちゃいました☆
そしてそこから後はほとんど歌わず(笑)
歌おうとしてマイクに近づくも噴水が邪魔で「うわっ!」っとオーバーリアクションでマイクから遠ざかり、再度挑戦!ってな感じでまたマイクに挑むもまた「だめだっ!」と逃げる、を繰り返す仁ちゃま☆
ホントおちゃめさんなんだから(*^^*)

♪WILDS OF MY HEART
他メンはトロッコでメインステに向かってたのかな?(ごめんなさい、見えてないです(苦笑))
仁さんは悠々と花道を歩きながら、時に体中から声を絞り出しながらの熱唱!
曲終わりには鐘の元へ♪

MC
聖の煽り
「元気ですかぁーーー!」
ファンの「いぇーい!」に合わせて仁ちゃん、鐘を「カンカンカンカンカン」一生懸命鳴らします☆
「元気ですかぁーーー!」「カンカンカンカンカン」
「KAT-TUNは好きですかぁーーーー!」「カンカンカンカンカン」
「座ってくださぁい!!!」「カンカンカンカンカン」

アルバムオリコンチャート1位!
って事で毎度恒例の竜・仁・聖の深い長~いお辞儀☆⇒ゆっちのいいとも拍手(笑)
今回のアルバムが1位になったことで、デビュー以来10作連続1位!
それに対して仁ちゃん「僕に関しては8作なんです、僕らーの街とその時出したアルバムは日本にいませんでしたから、ハハハ」って乾いた笑いで顔はめっちゃ笑顔(≧▽≦)

すかさず淳之介くん「何言ってんだよ赤西くん、気持ちは一緒だったじゃないか!」
これにはみんな「きゃーーーーー」きっと仁もこの言葉は嬉しかったはずだけれど、照れ屋さんだから
仁「田口、、なんて気持ち悪いんだ」
なんて☆

東京ドーム4DAYSは日本人初!
そしてまた竜・仁・聖のお辞儀にゆっちのいいとも止め☆
その時のゆっちの手が「4」の形になっていたらしく、KAT-TUNの単独ライブは国際フォーラム(4ラム)から始まったという話に繋がってる、なんて分かりづらい説明でした(笑)

この日はDVD収録のカメラが入ってたんですが、
仁「まだ出すかどうかは分からない、(DVD)出すかどうかは僕の気分次第」
仁ちゃん偉いんだね(笑)
仁「予約受付して、数少ないと思ったらすぐやめます!」
って言った、“すぐ”の時に目を大きく見開いてキランって表情(わかりづらい)してキャーーー(レポにならん(笑)、あ、「俺のタンとこのタンが絡み合う」の表情☆)

最近、いろんなファンの方が来てくれるようになりました、って話題
仁「男の方、外人の方、老けた方」っておいっ!ストレートすぎるだろっ!(笑)
老け顔の人は「なかまらー」だそうです(笑)
あむらー、しのらー、なかまらー
でも「なかまらー」は道玄坂限定☆渋谷好きね、あなた達(^^)

なかまらーから発展して「中丸君の楽しい時間」の宣伝です☆
本番が近づいてきて緊張でお腹いたいというゆっちに
仁「正露丸飲んだほうがいい」
やーさしいーなっ(溺愛)

竜ちゃんソロコンの宣伝で、メンバー口々に
「上田のコンサートは行きますよ」
仁「上田のは外せないでしょ」
ゆっち抗議!「俺のも来てよ!」
「中丸のは初日に電報打つよ」(亀)
「うちのお父さんが行くから」(聖)
「その時期LAに行かなきゃいけないから」(仁)
「おなかすいたら(ゆっちプロデュースの)パン買いに行くよ」(亀)
みんなゆっちのこと大好きだねっ
仁「中丸くんくらいになると即完売で、俺らごときじゃチケットとれないから」
ゆっち~、チケット用意したげて☆

宣伝は仁のスピードレーサーも☆
「あかにしらーの人達」って(笑)
真面目に「よろしくお願い致します。」って言ってる仁さん、可愛い☆

そしてお知らせはABCとキスマイの単独ライブ☆
メインステージに全員呼んで、横一列に並んだけどセンターに仁の姿(笑)
「僕たち!(ライブやります!)」(仁)に
「センターすっこめ!」(聖)
突っ込んでくれてありがとう(笑)
そんな聖も一緒になって並んでたり、並んでる北光くんに蹴り入れてる仁だったり楽しそうなメンバーが嬉しい(*^^*)

そしてMCしながら何故か一人で花道をバクステに向かって歩き始めるゆっち。
メンバーからモデルウォークだの競歩だの言われながら、バクステでは言われるがままに
走り幅跳び、棒高跳び、うさんくさいシンクロ(笑)なんかを披露しつつ、そこで見つけたのは山P!
この日一番の大歓声(笑)
でも、山Pを探す為にバクステから一旦降りようとしたゆっちがイヤモニで「降りなくていいです」って指示されてたのには笑えた☆
山P登場で仁ちゃんは控えめに、でも押さえるとこは押さえてPちゃんをフォローしつつ、穏やかな表情で幸せそうでした☆

山Pも戻り、KAT-TUNメンは次の曲の準備の為に花道を歩いてメインステへ☆
いい具合にだらだらと歩きながらお話してる様子は誰かも言ってたけど
「学校の帰り道みたい」

メインステに戻って雨の話になり、総武線が止まった、とか、まじ帰り気をつけて、とか、いつの間にか契約してるゆっち(髪の毛ね)とか、の流れで
「何言ってんの、髭男爵が!」仁⇒亀に萌っ(笑)


♪MOTHER/FATHER
しっとりと歌い上げながら仁、亀はトロッコへ。
仁さんが動くたびに近くで歓声が上がります☆
メインステに戻って、止まって歌っているゆっちに近づく仁ちゃん、わざとぶつかって二人で胸を押さえて苦しそうな芝居☆

キスマイ
FiVe

(4日)
シクセン前の6人それぞれのパフォーマンス、仁の英語RAPの後だったかな?
さっきのMCで言ってた「スピードレーサーはいつまでやるか?」に対する答え
仁「8月いっぱいやってます!」
ちゃんと調べてきてくれたのね☆

♪SIX SENSES
(5日)
花道で6人が並んだとき、間奏ダンスの後だったか前だったか仁の衣装から何か落ちた?
それに気づいて拾おうとしたけど拾えず、パフォーマンスの邪魔になるからと思って脇のほうに蹴り!けど下までは落ちなかったのかちゃんと拾ってました☆
きっと自分の為ではなく、そのステージを使う他の5人やジュニアたちの事を考えての行動だったんだろうな☆

♪HELL,NO
バクステ目の前~(≧▽≦)
仁ソロを5人が取り囲むダンスが回を追うごとに力強くなってる気がして、
生身の6人の体温が伝わってくるような熱いダンスで、
その熱を感じて胸がキューっと締め付けられて意味も無く涙が出そうでした。
KAT-TUN、最高。
そしてやっぱり花道を軽やかに進む仁さんの後ろにぴったりと、これまた軽やかなステップで追いかける亀ちゃん☆


A.B.C

♪SMACK
中丸くんのダンスはやっぱりぴか一☆
KAT-TUNの6人は、誰のダンスがいい、って言うんじゃなく、一人ひとりそれぞれがみんな味が違っていて、それぞれに違うよさがあるんですよね☆

♪愛の華
竜ちゃん、ホント歌の魅せかたが変わったなぁ、ていうか、その世界観、どんどん進化していってます。ついついその世界に引き込まれてしまいます。

♪LOVE JUICE
(4日)
バックにじゅんの!初めて見れました(笑)
4人のジュニアが仁の後方、横に広がり、仁のすぐ真後ろにじゅんの☆
同じ振り付けを踊っているはずなのに全然違う踊りに見える。
じゅんのは長い手足を存分に活用してダイナミックな踊り。どちらかというと太陽の下が似合いそうです☆
仁はしなやかさとセクシーさと、粘るようにためたかと思うと突如切れよく動く、一瞬たりとも目が離せない、まさにこの少し薄暗い、怪しい雰囲気にぴったりな踊り。
けどその二人がひとたび融合すれば意外にもマッチするのです。
多分この日限定で、立った高さで踊る仁のすぐ前に座った高さのじゅんのが絡み、それは見事なダンスコラボを魅せてくれたのでした。

(5日)
仁登場、テーブルについて、グラスを手に持ち、口をつける前に「チアーズ(乾杯)」
一気に飲み干しレモンを齧って、グラスをテーブルにドンッ!!
かっこ良過ぎて息をするのも忘れます・・・
花道でのフラッシュライトの中でのダンスは瞬きする間も惜しいほど、その一瞬一瞬を目に焼き付けておきたい。
流れるような仁さんの体の動きに、世界中の時を止めてしまいたい・・・

♪僕らの街で
スタンドにいる私たちにも、しっかりとその生歌、届きました。
仁さんの想い、受け止めました。
体中から振り絞って伝えてくれたその歌、一生忘れません。

そして歌う5人の中にさりげなく入った仁さん、その場所は用意されたものではなく初めからそこにあったんだと、そんな風に見えました。

♪SIGNAL
ひらひらの白い衣装が踊るたびに体にまとわりついて、それすらも楽しんで一緒になって舞い踊って、ジュニアたちともアイコンタクトで交流しながら楽しそうな仁さんです♪
時折魅せる挑戦的な表情がたまりません(≧▽≦)

メンバー紹介
(ソロ曲インスト)

「じーん!じーん!」
に耳に手を当てて客席の声を聴こうとする仁ちゃんがかわいい☆

そんな仁ちゃんは出番になると聖とゆっちとご相談☆
何をするのかと思ったら仁の曲がかかると仁は後ろを振り向き二人を呼びます☆
そして3人縦一列に並んで千手観音♪
即席とは思えないくらい息ぴったり☆
なのに仁ちゃん「ちゃんと練習します」完ぺき主義だね☆

♪SHE SAID...
“QUEEN KAT-TUN号”に乗って新たな出航☆
OPと同じ衣装で、でもOPでは身に着けていたサングラスとパイプを離し、
OPで着けていなかったバンダナを身に纏うことで、
同じように見えて“今までとは違う自分たち”を表現しようとしたのかな?
船の先端にどっしりと構える仁さんはあまり動きは無いけれど、内に秘めた情熱はその歌声からこれでもかっ!と感じ取ることが出来ます☆

♪喜びの歌
船の両脇から噴出す水色の無数の羽がとっても幻想的です☆
替え歌「愛してます」
とってもすがすがしい、おだやかな、未来に向けた表情で歌う仁さん☆
船の上で何度も、上から降ってくる羽を手のひらに乗せて「ふぅ~」と飛ばす仁ちゃんがかわいい!

♪Crazy Love
大好きなフレーズ「その心のかけらを~♪」
天まで届きそうな伸びやかな高音に、上を向いて歌うその顎から首にかけてのラインが美しくって息を呑み、言葉を失います。
ずっとこのまま時が止まればいいのに。
最後はマイクを外して「ありがとうございました」
晴れやかな表情の仁さん☆
さっきの曲で空に舞っていた羽がゆっくりとゆっくりと舞い降りてきて、とても神秘的な光景でした☆

~アンコール~

♪Real Face
替え歌
仁亀「東京~手に入れたんだ~♪」
仁「今日はありがとう♪」

(4日)
最後の船で移動のとき船の先端のほうへ乗り込む6人、当たり前のように仁と亀ちゃんが並んでいたのがめちゃめちゃ嬉しい!

(5日)
一緒に船に乗り込んだPちゃんに色紙を渡して「おまえ飛ばせよ」
軽くアリーナ狙いで飛ばしちゃったPちゃんに向かって「なんでもっと遠くに飛ばさないんだよ」的なリアクション(笑)
5日のPちゃんとの絡みはちょっとだけ前のエントリーに書いてます☆⇒http://redrainbow.blog79.fc2.com/blog-entry-777.html

5日、アンコールで出てきた仁ちゃんの襟足にずっと水色の羽根がついていて気になってしまいました☆

船の先端(バクステ側)に乗っていた仁ちゃん、骨組みの1本に乗りたくて何度も挑戦するけど動いてる船の、しかも細い骨組みの1本に乗るのは至難の業で乗ろうとしては乗れなくて笑顔で降り、を繰り返します(そんな様子もかわいいっ!LIPSの時みたいにわざとやってるようにも見えます☆)
その後「あっ!」と閃いて、平行してある2本に左右の足を乗せれば安定して乗れるということに気づき、嬉々としてそこに乗ったまま歌うのでした☆(WSでもその乗ってる様子が映りましたね☆)

♪「un-」
「よーい、どんっ!」で花道ダッシュの聖&雄

♪Peacefuldays
「K!A!TTUN!」
仁「せーのっ!」であおりまくりっ!

(5日)
アンコールで捌ける直前に船を降りてサイン色紙ぴゅーん
色紙の行方を目で追ってるうちに他メンは既に裏へ(笑)
でも一人満足げに帰っていく仁ちゃん☆
船降りる瞬間、後ろ向いたまま隼人ピース☆

~Wアンコール~

♪OUR STORY
(4日)
Wアンコはもうないと思って会場を出ようとしていたら中からメンバーの声!
帰る電車の時間が迫っていたから迷ったけど「えいやっ!」と中へ!
そこで目にしたのはなんと!
上半身裸にタオルかけただけの仁様ーーー!
戻ってよかった(T▽T)
階段から見ていたので落ち着かなかったけれど、爽やかな笑顔の素敵な仁さんでした☆
捌ける直前にはアリーナにタオル投げてるし!
「じゃあ~ね~♪」
なんてご機嫌だし♪

(5日)
私たちのしつこい(笑)アンコールに応えて出てきてくれたメンバー☆(ありがとっ)
仁さんは今回初めて目にするツアーTシャツ☆
でも絶対売ってるものよりサイズ大き目ですよね?
自分が持ってるのと同じの着てる仁が嬉しい~♪
写真欲しいなぁ☆

♪ハルカナ約束(5日のみ)
「1年前にも約束した、そしてまたここに戻ってくると約束して」
と演奏してくれました♪
バクステ側にいた私からはメインステのメンバーまでの間にたくさんの、たくさんのファンの方たちも見えるわけで、そのたくさんの人達の手が、ペンライトが、曲に合わせてくるくる回るんです!
圧巻です!
きっとメンバーもこの光景を見て何かを感じ取っているんだろうな☆
曲終わり、メインステにて「なななはるかな」の部分の右手ぴらぴら~の振りを使ってお互いを攻撃しあう仁&雄☆
ステージ上を歩き回りながら、いつものすれ違いざまにくるんも♪





大急ぎで振り返った割にはまたまた無駄に長くなってしまいましたm(__)m
ここまで読んでくださった方いらっしゃるのかしら?(苦笑)

とにかく今回、ツアー全部通して仁が、KAT-TUN6人が終始楽しそうで仲が良くて、そんな彼らを見ることが出来てとってもとっても幸せでした(*^^*)
素敵な時間をありがとう♪

KAT-TUNの6人
スタッフの皆様
関わってくださった皆々様
参戦された皆様

本当にお疲れ様でした☆


個人的にも今回初めてお会いした皆様、
素敵な時間を共に過ごすことができてとっても感謝しています♪
まだお会いしたこと無い皆様も、またどこかで会えることを楽しみにしています☆

本当に本当にありがとうございました!

まだまだ熱い夏!
夏ばてには気をつけて、夏を楽しみましょうね~♪



20080809011835



20080809011837

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。