KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/04
25th☆
中丸雄一さま

25歳のお誕生日

おめでとうございます

(≧▽≦)

KAT-TUNではお兄ちゃんなゆっち

しっかりもののゆっち

几帳面で、時に過ぎる程慎重なゆっち

でもちょっと抜けてるとこもあるゆっち

自分の弱さでさえ笑いに代えてしまう強さを持っているゆっち

悪ふざけしながらもKAT-TUNをどこか客観的に見ていて自分の役割をしっかりと果たしているゆっち

6人6様、みんなそれぞれ好き勝手しながらもそれぞれの役割を肌で感じ取って絶妙なバランスでそこに存在するKAT-TUN

誰が欠けても成り立たない

そんな彼らの、やっぱりゆっちはみんなの安心出来る存在なのかな、なんて思います。

メンバーの中ではいち早くソロの舞台を経験し、それも大成功の内に幕を閉じて、きっと他の5人の大きな道標になってくれたのではないかと思います。

その、舞台に賭ける情熱、アイディア、自ら手掛けたグッズの数々…
どれ一つとってもKAT-TUNに良い刺激を与えたんじゃないかな。

常に努力を惜しまない人

常に向上心を持って物事と関わっている人

それは芸能に関してだけでなく勉学にも向けられていましたね。

事務所に入って10年目。
デビューして3年目。
学業から離れて数年経った今のこのタイミングで再び学生となり勉強することを選んだゆっち

その決断は並大抵のものではなかったと思います。

そして
その決断に
もしかしたら仁の留学も一役買ってるのではないか?なんて憶測して、妄想して、ほほえましい気持ちになったりもします(*^^*)

なんだかんだ言って根底の部分ではしっかりと繋がって見える二人。
仁の留学をゆっちが陰で支え、
また
ゆっちの学生生活を温かく見守っているのが仁なんじゃないかと。

仁の不在の間、雑誌なんかの取材では必ず“赤西”の名前を出してくれていたというゆっち。
中丸のページでも事あるごとにヒントをちりばめてくれていたゆっち。
その一言一言に私たちがどれだけ救われて来たかわかりません。

本当にありがとう!

そんなゆっちをさりげなくフォローするカツカツでの仁の姿や、
楽しげにゆっちにじゃれつくライブでの仁の様子を見て、
心から信頼し合っている二人を感じる事が出来て嬉しく思います☆

ゆっちの誕生日に結局仁の話しになっちゃってますが(笑)

ゆっちの25歳が
素敵な1年になりますように☆
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。