KAT-TUN・赤西仁くんを応援しています☆
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/20
4月20日
4月20日


今年も無事にこの日を迎えられた事を心より感謝します(^^)


2年前に仁が帰国した4月19日。
そして復帰会見をした20日。
さらには仙台魂でファンの前にその元気な姿を見せて『ただいまなさい』だった21日。


たまたま先日、2年前の携帯メールを読み返してその当時のドキドキの気持ちを思い出していた所でした。


留学の際に目安として言われていた“半年”。
それが経過する“4月”はとにかくソワソワしていて、でも半年は約束されたものではないし、仁自身が納得して帰ってきたいと思ったら帰って来て欲しい、だからそれまではいつまででも待つ覚悟でいました。

ちょうどその頃、デビュー魂のDVDや2枚目のアルバムの発売なんかもあり、
『これはきっと良い報せの前兆に違いない!』
と必死に自分に言い聞かせていたりもしました。

そして19日夕方、仁友ちゃんから『仁、帰国!』の第一報を受けて、ずっと待ち望んでいたその言葉に一瞬何がなんだか理解が出来ず、そのメール画面を見て歓喜の悲鳴を上げるも頭の中は真っ白になっていました。
それから『明日会見だって!』のニュースにも嬉しい半面少しの不安があったのも事実で、でも“KAT-TUN6人での会見”と聞いて『絶対大丈夫!』って信じていたし、祈ってました。

会見当日は全く仕事にならず(笑)、同じく仕事にならないと判断した仁友ちゃんが午後半休を取って、会見のWSを逐一会社のメールに実況中継してくれたものでした(笑)
それを読みながら仕事中にも関わらず涙ぐんでしまったり(爆)

今となっては良い思い出です(^^)

《I'll do my best》

その会見で仁がそう言ってくれたように、この2年間、本当に様々な新しい姿を私たちに見せてくれて、まさにあの半年を取り返すかのような勢いでついて行くのもやっと!な嬉しい2年間でした☆

そして、これからもきっと私たちが想像も出来ないような偉業を、赤西仁という男は、KAT-TUNというグループは、魅せ続けてくれるのでしょうね♪

進化し続けるKAT-TUNから目が離せません☆
スポンサーサイト
この記事へのコメント

ぁれからそんなに経つんですね。。仁がいなくなって初めて、存在の大きさに気付いた戻ってきてくれて、本当に良かった
ガバ [URL] 2009/04/21(火) 10:59 [EDIT]

ガバさんへ♪
そうなんです。
それまではなんとなく見てただけだったのが、いなくなってから自分がどれだけ好きだったのかに気づいてしまって、不在だった半年の間にどんどん「好き」が膨れ上がってしまったんです☆
本当に、戻ってきてくれてよかった(^^)
今、笑顔で私たちの前にいてくれるだけで幸せです(*^^*)
にじ [URL] 2009/04/21(火) 13:38 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ~ 虹 ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。